大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2010年04月08日

新しい・・・・!

入学式!学生時代を思い出しながら、新入生を見つめています。

新しい学校で、新しい制服、新しい教室、新しい友達!

沢山の「新しい」を感じながら、初夏に向けて太陽と共にグイグイと上昇してください!

さて、大阪府議会内でも、新しいを感じて見ましょう!

新しい会派・それは、「大阪維新の会」!

新しい制服?衣替えはしばし先なので、昨年秋からのスーツ!

新しい教室? 1年間お世話になった、「維新の会」の控室が、総会室と幹事会、政調会を行う部屋になり、新たに、22人の机が並ぶ空き部屋をゲット!(会派の増大を感じた!)ただ、経費を掛ける必要はないので、部屋は真新しくはない!

新しい友達? 4月1日以降は、浅田代表、松井幹事長、大橋政調会長、浦野副幹事長、中野議員、鈴木議員以外とは、府庁ではお会いしていないので、部屋の整理が済めば、続々をお会いでき、愛想だけの会話から真剣な話が出来るのが楽しみ!

なんせ、昨日は、事務局の方々が一生懸命に、引っ越しの作業を行ってくださっていました!

昨年に引き続きの、春の引っ越し!本当にありがとうございます。
posted by 青野よしあき at 12:31| 未分類

2010年04月03日

さまざまな、反応の1日!

一夜明けての昨日は、新会派設立の問い合わせの電話対応からのスタートです。

何度も繰り返しになりますが、1年間、スピードある意思決定と行動、府民に見える形でのオープンな政策立案、提案、知事とも正面衝突の議論の行っている姿が、評価されたものと思う!

府民の皆様が、維新の会の行動が、目に見える形で存在し続けた事が、叱咤激励として問い合わせを下さった事のようです。

興奮はほどほどにして、1年前と同じ気持ち、その時の覚悟を忘れずにと・・・・・・気持ち引き締めて!

その後は、地元挨拶廻りと、留守家庭児童クラブの入会式に!

毎年、参加しておりますが、自分も父親となり、同じ世代の方々と対面する気持ちも変化してきているのがよくわかり、より、身近になってきていいます。

又、放課後の子供達についても、先の議会で維新の会の質問でも取り上げましたが、学校を中心としたコミニュティーを構築していく中でも、問題点もあります。

学校を中心とした地域の関わり方には、留守家庭児童クラブや愛ガード見守り隊、放課後の校庭解放など、多くのプランが行われていますが、ただ、行政の縦割りで、各事業の関わる人材は同じでも、事業の連携が気薄であるのも現実です。バラバラで、目線を注ぐより、連携をしながら、地域の子供を育てていく。関わり方の在り方も見直さないと行けない事も指摘しております。


さてさて、その後は市内に足を運び、多く方々から、「大阪維新の会」についての意見交換を行い、その後は、ワインの街・柏原市へ。

民主党を離党し、「大阪維新の会」に参加されました。中野隆司議員の、後援会総会に参加させていただきました。

浅田代表、松井幹事長、鈴木議員、私、青野と、森議員が府議会から、同僚として共に活動をスタートする日を、応援させていただきました。

その後も、橋下知事も駆け付け、立ち上げの翌日だけに、会場は、大いに興奮し盛り上がっていました。

すべてを捨てての行動に改めて、迫力に圧倒され、自らの原点を見つめ直す良い機会になりました。

中野隆司先生、昨日はお疲れ様でした。

これから、1年共に、捨て身で頑張っていきましょう!ご指導の程、宜しくお願いします。
posted by 青野よしあき at 11:58| 未分類

2010年04月01日

やったるで!大阪維新!

午後4時に、大阪維新の会が設立しました。

グレートアップした、「維新の会」です。

総勢22名でのスタートとなりました。

低迷する大阪を浮上させる、既存政党の枠組みを超えた、政策集団です。

当然、既存政党からの反発もあるのは、当然でしょう!

ただ、変化をあたえ、「1つの大阪・ONEーOSAKA」へ向けて、

政党の論理より、住民の為に、議員個人がどのように、立ち回るのか?

地方政治の新しい姿が、スタートしました。



IMG_3423.JPG


IMG_3387.JPG



IMG_3412.JPG
posted by 青野よしあき at 17:18| 未分類

新会派「大阪維新の会」、立ち上がる!

事務所の何枚ものカレンダーを、ビリ、ぺり、ビリビリと何枚もめくり、新年度4月がスタートしました。

議員任期1年!ラスト1年のスタートです!

年度末は、色々と精神的に、疲れる事が続きました。

設立準備での議員方々との会議では、テンションがいつもフルスイングな私なので、ハーフスイングや、やわらかいボールを打つ事が出来ない自分には、考え方や思いにかなりのズレがありました。
自分自身、どうしても納得できない事と、同時に6人からの「維新の会」のスタートが20人近くにまで膨れ上がる事で、世間の評価も、「増えて良かったな!」「ガンバレよ!」など、1年前とは全く違う評価も頂いている事など、思いと進行している現実とのギャップを、自信の中で、整理し、雑念を取り払うのに苦しむ日々でした。

「レストラン・維新」は、オープン当初は、評判もいまいちでありましたが、6人の料理人が、美味しい料理を多くの方々に召し上がって頂くため、現場に足を運び、互いに激しく議論しながら技術を高め、サンプルを振る舞うなどしてその結果、大阪府庁にジューシーな匂いが充満するハンバーグが完成し、それを一緒に皆さんに振舞いたいと「レストラン・維新」にやって来た!

こんな感じの表現になっちゃうのですかね?

こんなことを考えながら、気持ちの整理を行ってきました。

とにかく、本日の午後3時総会、4時に記者会見と「大阪維新の会」のデビュー戦です。

3年前の選挙の時に訴えた水道問題は、「料金改定」を行った事で
「有言実行!」他の議員とは違い結果を出しました!

後の1年は、渦のど真ん中に、飛び込んで、燃えつきたいと思います。

新会派の出航は、チケットを手にしたら満足な議員なのか?本気で、自民党から縛りも強くなる中で、そんな事にも打ち勝っていけるだけの腹があり、行動できるのか?見極めたいと思います。

参議院選挙もあり、市補欠選挙が控えています。「大阪維新の会」の初戦です。

既存政党からの脱却!政治グループ設立までに、整理する問題です!
posted by 青野よしあき at 10:42| 未分類

2010年03月27日

大阪維新の会、最後の準備会!

昨晩、ホテルニューオオタニで、4月に立ち上げる、今話題の「大阪維新の会」の、会派、並びに政治グループの設立準備会を行いました。

24日にも、会議がありましたが、その時は、新たなメンバーも来られるとの事を聞いておりましたが、、結局は、いつものメンバー14人と橋下知事での会議でした。

4月1日に正式に、会派が設立するわけですから、1年間活動していた思い出深い「自民党・維新の会」も事実上解散です。

新たに議員団会則を決め、役員も段取り良く決まりました。

会派代表、浅田議員 代表代行、今井議員 幹事長、松井議員 幹事長代行、井上議員 政調会長、大橋議員

で執行部としてスタートです。その後、4月1日には、自民府議団から3名の議員が参加すると、新幹事長から報告がありました。

スタートは17名なのでしょうか?(どのような方々に勧誘をされているのか?知らないので)

4月1日以降は、会則にのっとり、政治グループ「大阪維新の会」が推薦する府議会議員で、会派を構成するとのことであります。

が、政治グループとして、先行基準、公募基準、過半数を目指すわけですから、複数区の候補者選定、複数区の基準などあいまいな所等々は、まだまだ細かいところまでは決まっておりません。府民からわかりやすくする為にも、明確なルール作りが必要だと思います。

ただ、現職にに関しては、4つの柱、府市再編、議員定数88名、伊丹空港廃港、WTCへの完全庁舎移転の政策に賛同される方々を、
排除の論理なく、受け入れるとのことです。

この事に関しては、私も踏まえ意見がありますが、個人的な感情を抑えながらの対応になるのでしょうか?
 
大義と正義、志と数の論理、複雑な思いが交差しながら、ストレスの溜まる年度末が続きます。

最後に、政治グループ代表の橋下知事から、政治グループの役員が発表されました。

代表 橋下知事 代表代行 今井議員 幹事長 松井議員 政調会長 浅田議員 総務 井上議員

その後、橋下代表から「広域自治体が大都市圏域の成長枠組みを支え、基礎的自治体がその果実(垣根の整理による生み出される利益)を府民に配分(還元)する。」と発言がありました。 

簡単に言えば、行政間同士の弛みを整理し、その旨みを住民に身近なサービスの財源にあて、地域生活のサービスを向上させる。

現行の大阪府、大阪市、東大阪市を含めた周辺都市の生活状況は違いますが、大きい枠組みの中で、その地域に沿った、府市再編を解り易く説明していく責任が、「大阪維新の会」にはある。

橋下知事の高支持率での、スタートではありますが、これからの大仕事は、大きなリスクも背負いながらの行軍です。低支持率でも旗印を降ろすことが出来ない、行軍です。

良しも悪しも、注目の的は間違いありません。どんな些細な事で、攻撃されるかも否定できません。

大阪維新の会、内外問わず、細かな所まで気を掛けながらのスタートが必要です。

更に、気合いが入ってきました。
posted by 青野よしあき at 10:11| 未分類

2010年03月25日

次は、大阪維新の会だ!

2月議会が閉会しました。

昨年に比べれば、大荒れの議会でなかった。

議員の目線の先には、来春の統一選挙!・・・・・議会での議論が消極的であったのでは。

例えば、WTC庁舎移転に伴う予算。昨年9月議会で、移転条例案、予算案も、確か・・・・「会派の拘束ではなく、議員個人の信念に基づいての判断・・・」と述べていた議員さん。

今回は、「1つの大阪やったら・・・賛成?」 わけわからん!

あの時の、堂々たる反対はなんだったのか? わけわからん!


この事も、意識されているのか?
4月1日に、新会派「大阪維新の会」 16日には、政治グループ
「大阪維新の会」がスタート!


振り返れば、昨年4月24日の維新の会の立ち上げから1年弱。

「決意の船出」と題され、自民会派からは、「少数会派に何が出来るのか?」「知事も議会運営で、多数会派を無視できない」「最大会派が、事を進める」「橋下知事の人気にあやかっているだけや!」

こんなことがありましたね!

時が経てば、「どんなもんじゃい!」

「1年間、議会以外にも、堺市長選挙や昨日の伊丹空港廃港決議案など、積極的な行動により、大いに知事の意を理解しながら、政策を後押し、時には、維新の会としての意思を明確にし、対峙しながら知事とも議論しながら、わかりやすい会派としての1年でした。
6人の侍スピリッツ!最高の1年でした。」

その成果が、傍観していた方々を動かした。

議会閉会後の、立ち上げ準備会でも14人の議員があつまりました。

4月1日には、自民からも何人か来るらしいが????よくわからん?顔もわからんし。(気合いの入れ方が、準備会のメンバーとは違うので)

具体的な、マスタープランも配布され、「1つの大阪・ONE-OSAKA」を目指すの行軍プランです。

大阪市・東大阪市も含めた、区制度への見直し、基礎的自治体のストックの活用、広域連携、新しい区割りを進め、(公)の立場目線の行政、(民)の目線での行政を進める。

最後に、今まで、維新の会の提案には、自民からは、賛同者はいなかったのですが、伊丹廃港の我々の決議案には、賛同者が!

初の出来事ですが・・・・・・提案理由の説明の時、自分の声は、出来るだけ大きくと意識していたので、耳の奥まで伝わったのでしょう?

IMG_32801.JPG

昨年の記事より(あれから1年で)
posted by 青野よしあき at 09:37| 未分類

2010年03月23日

アリの目線!!

アリの目線、アリの目線!

アリの目線で、物事を観察する事が多々あります。

日頃からも。車を運転していても、キョロキョロ!(危ないで!)

落ち着きがないのか?じっと出来ないのか?

なんせ、何かを良く見てしまう。

写真を撮るのも、好きである。特にコミック写真が大好きです。

この時も、アリの目線が活躍します。ロウアングル、地面から見た様子が大好きです。


アリの目線アリの目線!

議員になっても、アリの目線が続く。

今回の2月議会での環境農林水道委員会でも、アリの目線の質問です。

水道問題、市場問題と質問を行いましたが、特に、昨年から気になり続けていた問題です。

橋下知事の大きな施策の柱でもあります、「エコカーが大阪中にあふれる戦略」・・・多様なエコカーの普及戦略を構築すると。

エコカー・・・電気、クリーンディーゼル、燃料電池、水素、天然ガス、プラグインハイブリット、ハイブリット と様々。

施策の方針は大いに賛同。その為のインフラ整備を行うとのことですが、ただ今一度、以前からの取り組み内容も見直すべきものもあるのでは・・・・アリの目線の始まりです。

今回は天然ガス自動車についての、充填設備の推進事業についてのアリの目線です。

現在府内47か所に天然ガスステーションがあり、5000台の天然ガス車が走行し、2015年に10000台を目指すとの事、その為に、今後は、15か所の充填設備を運送業社内に設置を目指すとの事。

では、既存のステーション型は?

平成7年から国の補助や市町村の協力や、府の補助施策などもあり、現在は47か所あります。

では、天然ガス車を増やすのに、今回は、なぜ、運送業社内の充填設備なの?なぜ、ステーション型ではないのか?

ステーション型は、18年を最後に普及されていないのが現状です。需要の少ない天然ガス事業を行うには、経営的にはしんどいが、普及していない理由です。

実際、廃止、休止のステーションも5か所あります。

環境対策の一環ではありますが、行政の補助がなければ、普及しない。難しい問題でもあります。

このような中、1か所だけが未だに行政・大阪府のパックアップを受けているステーションがあります。

森ノ宮駅前にあります、大阪府森ノ宮天然ガススタンドです。
平成7年から、普及目的もあり、大阪府の土地を無償提供、大阪府、大阪ガスが管理運営委託費を負担、そらに、ガス関係会社が管理を行う。

このような構図で長年運営されてきました。
時代が流れ、14年。当時とも状況も変わりました。

民間が経営難の状況下、この森ノ宮のスタンドだけは、未だに補助を受ける。公の仕事とは何なのか?

十分に、当初の目的は達成し、行政の関与は、もういいのでは?
施策関係上、府の関与が必要であれば、土地の提供だけでも十分に協力をしています。民間独自の運営に行うべきです!!

管理費もカットされていますが、今年度予算も、650万円計上されております・・・・・・・・

アリの目線の質問でありますが、知事も見直しを行うことの答弁でした。

行政は、継続的に行っている事業を見直すには、特に、委託、補助などは、抵抗感があるようです。そこには、様々な、人間関係等などがあるようで、「見直さないと・・・・・出来ない?」こんな心境では。

「1円たりとも無駄には出来ない」「選択と集中」の大阪府!!

アリの目線。これからも、頑張りますね!


posted by 青野よしあき at 15:38| 未分類

少年野球!

少年野球卒団式に、参加してきました。

東大阪市少年軟式野球連盟会長を務めさせていおり、先週から、所属チームの式に参加しました。
(一昨日は、2チームの式に)

私も、小学3年生から4年間、野球少年だったので、OB選手としてお手伝いさせて頂いております。

好きな野球をしたいから、親に無理を言って、入団し、一生懸命にボールを追いかけてきた子供達。

学校では、学べない勝負の厳しさ、上下の関係、礼儀、挨拶、奉仕、感謝、根性を学び、卒団式では、堂々と思い出、これからの抱負を述べていました。

中学、高校、大学、社会へと人生は続きますが、より厳しい競争社会が待ち受けておりますが、野球で培った、精神で突進、突破して行ってください。

学校生活以外で得た、武器を最大限に利用していきましょう。

私も、今でも、最後の試合で、サヨナラのチャンスに、レフトライナーで、タッチアップをするのに一瞬迷い、結果、ホームに突入出来ずに、その後、同点ゲームセットで、抽選負け!

このシーンが、未だに脳裏に鮮明に残っています。

好きで、がむしゃらに野球してたから。悔いがあるから?楽しかったから!
さまざまな感情が沸き出てきますが、いい思い出が、思い出せる環境に携われる事に、感謝です。

今週末は、6年生最後の大会の決勝戦。来月は、東大阪市長杯が続きますが、現場で、良い思い出を、呼び起こしてみます。
posted by 青野よしあき at 14:04| 未分類

東大阪ラグビーカーニバル!

会期末、最終日を翌日に控えておりますが、今年の2月議会は、昨年と違い、淡々と進んでいます。

不思議なぐらい、静かな議会です。週末から、またまた、明日にかけて、議場外での、作戦会議が行われ、行われるのでしょうか?

さてさて議会の関係の内容は、後程として、21日、22日に、東大阪市多目的競技場・(通称・トライスタジアム)で、第20回ラグビーカーニバルが開催されました。

毎年、ラグビーの聖地、花園ラグビー場で行われている大会です。

今年は、東大阪市ラグビー協会が設立して、20周年の記念大会でもあります。

小学生の低学年から高校生まで、多くのラガーマンが集まり、2日間芝生の上を、楕円のボールを元気モリモリで、走り回っていました。

開会式の会長の挨拶にもありましたが、2011年に日本で開催されるワールドカップ、その時の中心世代が、今回参加している選手たちです。

厳しい条件が沢山ありますが、この花園でも、試合が行われるかも知れません。

大きな目標が明確に見える中、その目標に向かって、頑張って頂きたいです。

IMG_3268.JPG



IMG_3258.JPG
posted by 青野よしあき at 13:35| 未分類

2010年03月12日

「静」の時!

ぽかぽか陽気の陽射し。
程よいひんやりとした空。
「暖と冷」 が抜群のバランスでブレンドされた空気感が
春の急接近を感じさせる―――

現在私は東京農大のキャンパスで、アポイントまでの時間を心地よく楽しんでいます。二部学生であった自分には、昼間のキャンパスでのこの空間、時間は、凄く新鮮です。

朝一の新幹線で東京へ向かい、さらに不慣れな東京の街を慌ただしく移動してきたので、この静寂はやけに落ち着きます。

激動の大阪をちょっと離れての「静」の時!
posted by 青野よしあき at 10:27| 未分類

2010年03月09日

開拓スピリッツ!

最近、寝つきが悪いので、夜な夜なケーブルテレビをカチャカチャ!

おっと、懐かしい映像が!

80年代黄金期、NEL アメリカンフットボール、サンフランシスコ・フォーティーナイナーズ(49er's)の試合が!

おおおお・・モンタナや!  懐かしい!

49er'sのクオーターバック!試合終了間際に、逆転のタッチダウンパスを数々成功させているので、モンタナ・マジックと評されています。

この試合も、前年スパーボールを制覇、その後も連勝を続けて、18連勝中。勝てば、NFL記録の19連勝に!・・・しかし、結果は、連勝ストップ。

昔の(高一ぐらいの時のシーズン)映像ではありましたが、わく
わくしながら、見ちゃいました。

で、話はかわりますが、49er'sの名前の由来は、サンフランシスコで、金脈を突き止める挑戦をし、成功した時の、パイオニア達ー勇者49人であった事からの、由来です。

その後、49人の成功の知らせが広がり、多くの人々がサンフランシスコに集い、ゴールドラッシュへと繋がった。

どの時代であれ、成功の1点を目指し、前進していくには、リスクを背負いながらの行動です。

当時の彼らも、金が出るか?出ないか?の中での挑戦!それなりの「ぐちぐち」もあったでしょう!それぞれの取り巻く環境の中、思い悩んで、シャベルを持つことを選んだ!

結果、個々の危険を冒してまでの、挑戦の末、彼らは、結果を出し、富を得た!

パイオニアとしての開拓、スピリッツ!

時代現代へ、ここ大阪では、新しい政治・行政の流れの開拓が始まっています。

先月に集った、16人の勇者!中でも、1期生のメンバーで意見交換した時も、それぞれがリスクを背負っている。自らを追い込みながらも、残り1年の任期を燃えつきたい!と、奮っています。

モチベーションが高い、「大阪維新丸」船員!

ぬるま湯で、自己満足の策に酔いしれている方々。

一体何をしたいのか?疑問 疑問、疑問????????
posted by 青野よしあき at 12:57| 未分類

2010年03月02日

コモン、ビート!

神戸文化ホールが熱かった!

2月28日、100人100日プログラム、ミューカル「ア コモン ビート」−感じてほしい 共通の鼓動ー と題して、東京、中部、関西各地域で公演!

プロではない、100人の知らないどうしの大人が集まり、100日間でミュージカルを作り上げる!共に学び、ぶっかり合い、がむしゃらにチャレンジすることで、ひとりひとりがいきいき輝き、その情熱が家族、友人、社会へと伝わる。

大人が変われば子供も社会も未来も変わる!

熱い気持ちが未来をつくる 感じるチカラが日本を育てる!

こんなメッセージを胸に、舞台からミュージカルとしての表現で、それぞれの内面に持つ、それぞれの感情、感傷、を乗り越えて、自分改革の為に、扉を開いて、自己への挑戦を続ける。

「自分はひとりじゃない!人は変われるんだ!」

大人が変わることが、社会を変えることに繋がる、社会を引っ張る大人がイキイキと楽しく、未来に希望を持ち活躍する姿を見せていく、その姿が、子供たちも、未来に期待と成長意欲が沸くことが、夢を実現出来る社会に繋がる!

芸術肌ではないので、あまり舞台とかには、足を運ばない自分であったが、2年前の知事選挙、アメ村での公開討論会に参加した時に知り合った、神谷君が、このプログラム参加していた。

「青野さん、是非、見に来て下さい!本気の姿を見て見て下さい!」

会場は2000人を超える、満員!

自分は出来ない事をしている若者を見て、大いに刺激を!
表現が違えど、社会を変えたい、現状打破したいと思う気持ちを持った若者!逆に、変わらない社会に対するストレスが、舞台での爆発的なパワー!

眠れる獅子達は、確実に存在する。それぞれの獅子が1つになった時が・・・・・大いに楽しみです。

舞台に足を運んだ自分が、まずは、「大人が変われば・・」になりました。

スタージ違えど頑張れ、「COMMON BEAT」!

内容(パンフレットより)

舞台で描かれる「世界」は、様々な文化の特徴を持った四つの大陸で成り立っています。

人々は互いに他の大陸の存在を知らずに、独自の文化に根差した彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。

しかしあるとき、一人が他の大陸の存在に気づいて・・・

文化やバックボーンが違っても、私たち人間は理解し会い、共存することができるのでしょうか。

私たちをつなぐひとつの鼓動、「A COMMON BEAT」をみつけることはできるのでしょうか。


音楽と踊り、迫力ある舞台でした。    
                  
                  青野談

Rr[g.JPG
posted by 青野よしあき at 10:27| 未分類

サッカー大会では・・ サッカー大会では・・・!

先週末、2日間、花園ラグビー場を会場として、第11回東大阪市市長杯サッカー大会が行われました。

市内チームを中心に、32チームの参加がありました。

午前9時には、既に試合が始まりました。

今年は、ワールドカップの年、Jリーグ開幕を控えて、サッカーシーズンがスタート!

年々レベルアップする、子供たちのプレーに、翼君や、未来の代表選手を夢見ちゃう、お父さん、お母さんを、笑顔満載で、力の入った応援を行っていました。

10時半には、各チームが1試合を行ったところで、開会式!

東大阪市サッカー協会会長として、開会の挨拶!その後、来賓の方々の紹介後、選手宣誓!

小学の時、野球。中学の時、サッカーをしていたのですが、何故か、選手宣誓には、憧れていた自分。

大人になっても、ちょぴり羨ましく思ってしまうのは・・・・・?

もう少し、頑張っていれば?その時は全力でも、大小バラバラでも、少しばかりの不完全燃焼があるのでしょう!

子供たちには、全力でボールを追いかけ、納得いくまで、頑張って、高いレベルを目指すと同時に、礼儀礼節を学んで、たくましい大人になって下さい!

IMG_3191.JPG
IMG_3185.JPG
posted by 青野よしあき at 09:41| 未分類

2010年02月24日

「大阪維新の会」設立準備会!

志、高き思いのメンバーが集う!

「1つの大阪・ONE−OSAKA」を目指す、大阪維新の会の設立準備に向けての、橋下知事も含め、意見交換会を行いました。

1年間、維新の会として、知事と議論をさせていただきました。

これからは、同じ政治グループとして、「価値観、危機感、スピード感」を共有と同時に、責任も背負っての、ONE大阪運動がスタートしました。

昨夜のメンバーは、色々な障害を乗り越えて、うわべではなく、捨て身の思いで、ホテルの一室のドアを開けた。
後戻り出来ない、大阪丸に乗船した。

今までの、政治の流れ(既存政党の枠組みを超えて、既存政党との軋轢も覚悟を持って)を変え、新しい政治の流れを作り出す。

時が過ぎれば、昨夜の会合が原点であった。そんな時が来るのでは・・・・・

低迷する大阪経済の立て直し、ヒト、モノ、カネ、情報を大阪に!
アジアの窓口の大阪に!

細かい所の体裁を気にすることなく、大きな目標設定を定め、動き出す事が「この瞬間である!」

ああだのこうだの、と述べている暇はなく、そのような議論をする場面は、以前からあったようですが、それぞれの保身の思いが強く、「絵描き」で終わっていたのが、大阪の政治!

船は動き出した!結果を出さない事には、沈没あるのみ!

「価値観と責任の共有」です。
posted by 青野よしあき at 10:40| 未分類

2010年02月23日

昼、開会!夜、開始!

本日から、本会議、議会開会日。

昨年以上に、大混乱の議会が・・・・続くでしょう。

場外戦でも、大きな動きが活発になります。

どちらも、大阪維新・「1つの大阪・ONE-OSAKA」の向けた大事な勝負どころ、ポイントです。

昨年来からの、我々の動きが基礎となり、大きな波へと変わりました。

議会での質問の準備もしかり、場外戦の準備もスタート。

気の抜けない、日々が続きます。





posted by 青野よしあき at 10:41| 未分類

2010年02月16日

召集告示日!

召集告示日!いよいよ、来週23日から、定例会が始まります。

荒れる春場所? 昨年は、WTC庁舎移転問題が大きな注目でありましたが、さて、今年は・・・・・・・

昨年以上に、大変な議会になるでしょう?

当初予算の審議である事は、当然ですが、引き続き、WTC庁舎移転の引っ越しの予算これまた、ひともんちゃく!

府・市を解体しての「1つの大阪・ONE−OSAKA]構想。

春には咲く、新しい政治グループ。とこれら以外にも話題は多々!

我々も、予算案を細かくチェックしながら、知事の考えを正すところは、議論する事で、議員団総会でも確認!

さあ、いよいよと気合い入れていきますが・・・・・

昨日、井上幹事長から、こないだの総会で確認した空港問題の決議案 「関西国際空港のハブ化及び大阪空港の廃校を求める決議案」
を、本日の理事会に提案するとの報告がありました。

昨日も、空港問題を考えるタウンミーテーングが行われ、議論は平行線との事です。

最終的には、政治判断!しかも、過去の議論の様な、互いの面子を立てる、玉虫色の決着を行えば、関西・大阪の浮上はない。
ましてや、将来世代を背負う我々世代が、アジアとの都市間競争に勝ち向く為の大事な議論であります。

大阪維新の旗印の 1つ、空港問題。

国に対して、大阪の覚悟を示す為にも、今回の決議案は大きな意味があると思う。
posted by 青野よしあき at 08:14| 未分類

2010年02月09日

大阪維新の集い!!

ふう〜、と一息入れての、月曜日!

昨日、議員生活10年の節目と題して、「大阪維新の集い」を多くの支持者のご協力により、無事終了することが出来ました。

IMG_3047.JPG

今年、最初の支持者の方を前にしての、府政報告!

昨年11月での府政報告会で、春先には、新しい政治グループを立ち上げましょう!と知事との掛け合いし、最近の「1つの大阪・ONE-OSAKA」・政治グループ立ち上げの具体的に動き出しているので、会場にお越しになられた方々も、直接、我々のこれからの動き、大阪の目指す姿を、はっきりとイメージ出来るような内容を期待しているのが感じとれました。

知事からも、ビデオ撮りでメッセージを頂きました。

IMG_3164.JPG

いつものごとく「捨て身の議員」と紹介された後、

大阪の形を根本的に変え、大阪府・大阪市の枠を取っ払い、強い大阪1つ作り上げる。住民にやさしい強いコミニティーをたくさん作る。その為には、捨て身の議員が必要です。
一度、大阪府を解体するわけですから、府議会の身分もなくなる。議会がどうなるかもその後の事になってくる。

今回新しい大阪丸をつくるには、捨て身の議員がたくさん出てこないことには出来ません。大阪丸は沈没寸前、どんどん水か入ってきている状態です。新しい船をつくるには、自ら海に身を沈める覚悟で、自ら海に飛び込み、新しい船を作り上げる、平成の志士が必要です。

と知事からのメッセージ!


その後は、維新の会・松井政調会長の挨拶を、より具体的に「大阪維新」の内容紹介して頂きました。



自らの挨拶では、
市議会、府議会議員10年の経験を通じ、行政間の垣根をなくすのが自分の使命である。その1つが水道事業であり、府域1水道の方向性も示せ、府水道の値下げの方向も決まり、前回の選挙で皆さんに訴えた事は、実現出来た。きっちりと具体的な仕事が出来たことは、他の議員との大きな違いです。これは、自らも自負しております。今年1年は、勝負の年でありますが、1つの大阪を作り上げた先には、都市間競争で勝ち向く大阪の姿を具体に示すことが必要です。経済では、東京に負けてはいるが、政治は、大阪の動きを無視しては、出来ない状況に成る中、今がチャンスだと捉え、我々大阪府民が、持つの最大の武器、「橋下知事」を大いに振りかざしながら、「おもろいことは大阪、大阪行けばおもろいで」を目指し残り任期を全うします。その後の選挙の結果は、府民の皆さんが評価して下さる事で、臆する事無く頑張ります!

と、今年の1年の意気込みを宣言させて頂きました。

IMG_3103.JPG

その後は、参議院議員・北川イッセイ先生の10年間の成績発表を頂き、鈴木憲府議の乾杯で、懇親会が始まりました。

IMG_3124.JPG


今年も、司会は、いつもラジオでお世話になっています、梅田じゅんさんのご協力!

IMG_3040.JPG

オープニングも、後援会の音楽隊の方々に、ウエルカムソング!

IMG_3041.JPG


セレモニーでは、青年部の書道家の、ひと筆!
力強く、「維」「新」の二文字を書いていただきました。

IMG_3050.JPG

IMG_3054.JPG

会場内は、これでもかと、「維新・維新」だったので、本当に大阪が変わろうとしている空気感を伝える事が、出来たと思っております。と同時に結果を出さない事には、アウト!そのことも、大いに感じた会でした。
  
posted by 青野よしあき at 00:17| 未分類

2010年02月07日

大阪維新の集い!

うう〜う〜、さぶ〜!連日の冷え込み!

うえ〜うえ〜、連日の夜の会合のお付き合い!

まあ、楽しんでますが!・・・・・

さて、本日は、恒例になりました、後援会行事です。

「大阪維新の集い」を午後6時から、シェラトン都ホテルで行います。

連日の準備で事務所スタッフも、てんやわんやでしたが、なんとか形がととのったようです。

形が整ったといっても、形に拘らないのが、青野事務所であり、僕たちのありのままの姿、活動を見ていただきましょう。


昨年秋に議員活動10年を過ぎ、今年は節目の年でもあります。

2月議会、大阪丸の出航準備、と頭の中は目まぐるしくまわっていますが、今日の集いでも、大いに自らの活動、「大阪維新」についてご報告させていただきたいと思います。

橋下知事にも、維新の会・政調会長 松井先生にも、共に「捨て身の議員」と期待されているようですので、その期待を裏切らない活動に徹していきます。

「捨て身の」先には、見える大阪。ひと、もの、かね、情報が、大阪に集まり、アジアの都市間競争をリードする街に!

「1つの大阪・ONE−OSAKA」の実現に、「捨て身」がキーワードです。

posted by 青野よしあき at 11:40| 未分類

2010年02月04日

大阪維新の会!

2月2日、3日と政調会が行われました。

政調会とは、23日から開会される、2月議会に提案される、議案の説明を聴き、本会議質問に備える会議です。

3兆円の予算規模でありますから、説明資料も大まかなで、主要な部分の説明が多いわけで、細かいところまでチェックするのもこれからです。

まさに、議員の仕事の醍醐味でもあります。

政調会が行われた2日間に、大きな話題?が先行しています。
我々維新のメンバーからすれば、立ち上げ準備の大詰めであります。
マスコミ報道で、府市再編支援の政治グループを立ち上げる。
「橋下党」と呼ぶようですが、20人前後の府議参加であるとの報道です。

維新の会を立ち上げた時から、ゴールへ向けての通過点である、政治グループ「大阪維新の会?」(僕は地元で、説明している語)の立ち上げは、念願と楽しみでもあります。

府議選を意識しての、知事の人気に乗っかって行動であるとのことでありますが、まさにそのようにお考えの方々も多いのではないのでしょうか?

20人前後?不思議です。
昨年から、少数であるが、議場でそれぞれの、立場を乗り越え、表に見える形で戦ってきたメンバーを計算すれば、20人がどうもわからない。

行動を共にしてきたメンバーを考えれば、数の計算が出来るのですが・・・・・・

本家の自民党内でも、本当に、玉砕覚悟のメンバーが本当にいるのか?疑問?

政治家の覚悟ほど、いい加減なものはない。

僕、自信も覚悟を訴えているが、多くの府民から見れば理解されていない所もあろうが、少なからずとも、批判があろうが、行動し続けている自負がある。

大阪府議会内でも、政治生命をかけて、覚悟、何かあるたびに、勇ましい言葉がおどりますが、結果都合の良い、体裁(言い訳け)で、力不足?みたいなことで、ちゃんちゃんが多い。

だからだから、知事人気にあやかりみたいな、報道がされる。非常に腹が立ちますが、世間の見方は、府議会に対しては、厳しい見方であることが、再度認識出来る。

であるから、今回の「大阪維新の立ち上げは」中途半端な気持ちでの賛同は許されない!

支持率が83パーセントであろうが、10パーセントであろうが、本当に、価値観と覚悟を共有し、「最後は、函館まで旗を持ち続ける!」この思いに尽きる。目指すべき大阪の姿をつくるための、メンバーを募るのであります。

本日も、午後から、「大阪維新」に大いに関心のお持ちの方と面談を行う予定です。
posted by 青野よしあき at 11:10| 未分類

2010年01月28日

アジアとの窓口!大阪に!

昨夜、8時から岸和田市内で、先日からブログで綴っております、アジアとの窓口を積極的に、進めたい民間グループの会議をおこないました。

総務省電子政府推進委員の立岩氏が代表を務める、グローバル人材支援協会のメンバーとの会合です。

昨日、急きょ大阪に集まり、今後、民間ネットワークを駆使し、アジアとの繋がりを、強化していきたいとお思いの方々の集まりです。

繋がりを強化?とは、失礼で、既に、アジア、中東諸国とも、ビジネスを通じて、多くの国々との繋がり、情報ネットワークをお持ちの方々です。

商社経験の方々、通信インフラの未整備の地域で活躍される方、上海で中国系のシステムプログラムの会社で活躍されている方、ドイツに本社を置く、自動車部品関係のアジア販路担当者など、アジア最前線で活躍をされていて、このままでは、日本が本当にやばく、世界から日本の存在が薄れていることを肌で感じ、中国以外のアジア諸国も、活気に満ち溢れている姿を目の当たりにしている、経験豊かな方々との集まりです。

昨夜も、東京から大阪に来られ、拠点を大阪に(ATC)に構えるための会議でもありました。

アジアの窓口を目指す為の、大阪が進めている施策や「大阪維新」の話など、更には、外貨獲得、投資推進を進めるため、大阪に「アジア村」「中国村」などの投資進め、互いの貿易を活発に促す施策などの意見交換!

とにかく、皆が48歳以下、馬力と自信、何よりも熱く、やる気に満ち溢れている方々、俺たちがなんとかせな!日本の政治、行政のようにたらたらしていたら、日本が蘇るきっかけを他国に奪われてしまうと肌で感じている。

特に、昨夜の話の中心は、軍事政権下、民主化の流れが進むミャンマー。活字だけでは見えてこない、姿があり、活気に満ち溢れているようです。今、注目を集めている。日本に対して、多くの人材、技術などの期待が多い。

地下資源が見つかり、欧米始め、インド、中国が、既に動き出している。政府関係者も、来日もされているようですが、このような動きにも、大阪が積極的に出来ることも大いにあると思います。

既に、支援協会の皆さまは、現地と関わりも密で、現地にも来月に向かうそうです。

多くの実のある話と、大阪に事務所を構える事も決まり、自らの考えに、賛同、共有出来る仲間が増えました。

確かな、根拠を下に、自らが考える、アジアとの窓口、出島構想!
だんだんと、固まりつつあることを感じています。


都市間競争に勝ち抜く!を宣言の橋下知事。

勝ち抜くためにも、生きた情報を幅広く入手し、大阪に富を生む!

posted by 青野よしあき at 09:05| 未分類