大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年07月03日

橋下知事に、維新の会・代表質問。

代表質問が終了し、本日、採決を行います。国の緊急経済対策に対する臨時議会でありました。
しかし、会期の短さに違和感と不完全燃焼さが残ります。
生まれ持った性格か、ついつい、のめり込んでしまう性格から、先輩方の質問を聞いていても、
「そこは、こうちゃいますか。逆に、知事に、こない、突っ込めば。僕やったら、こない答えんな。」なんて、頭の中で、勝手に質疑応答。「大阪府議会イン青野の頭」・・・・・そんな、思いで、議場に座っていましたが、簡単に、申し上げますと、「僕も、あれこれと、知事に聞きたかったなあ・・」とぼやきです。

昨日、維新の会(代表質問・浦野先生)の質問で、我々の指摘・提案を、知事は、大いに受け止めてくださいました。
1つ目は、インフルエンザ対の影響を受けて修学旅行を延期、中止された問題についても、知事は、現状は、補正予算に計上しなくても、修学旅行に影響はないとのことですが、確かに、保護者、学校には財政的な影響はないようですが、その裏では、旅行社、ホテル、旅館が、肩代わりされている状況や、9月までに実施を行う学校に対しても、9月補正では、後追い予算。つまり、民間業者に肩代わり。これらの事について、もう少し認識をされるべきであります。これらの問題を投げかけました。

2つ目は、学校現場のエコの取り組みです。子供達が、自ら節電努力を行い、電力の削減が出来れば、助成金を交付、縮減電力代と合わせて、太陽光パネル、燃料電池を導入する。これらの、提案も、知事は「スキームが出来るなら、非常に面白いアイデア」と前向きな答弁でした。

3つ目は、大阪が抱える大きな問題、地域医療再生問題です。国の「地域医療再生臨時交付金」を活用し、全国で10箇所・100億規模の交付金を獲得し、活用、地域医療の整備を行うべきである。
特に、泉州医療圏、中河内、南河内医療圏のこの2箇所を、整備地域とするべきと具体的に提案。
これらの、地域医療は、医師不足から、公立病院が廃止になったりと、地域医療の崩壊の危機でもあります。その為にも、大阪府は、「知事直轄チーム」が中心となり、整備計画を早急にまとめ、国の交付金対象となるように、早急に対応する事を求めました。
知事も「至急、取り掛かると」という。力強い答弁をされ、大阪の地域医療再生に向けた、道筋がついたようにも思います。

これらの様に、維新の会の動きは、今議会も、大阪府に対して、知事に対しても、大きなアドバイスを行えた事と思います。
posted by 青野よしあき at 12:03| 未分類