大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2010年04月23日

経済人・大阪維新の会 発足!

経済人・大阪維新の会が発足されました。

会場には、企業経営者の方々を中心に、このままの大阪では駄目だ!閉塞感を打破したい!
だったら、どうすんねん!知事を先頭に、「大阪維新の会」はどのようにして、この思いを現実に変えていこうとしているのか?
どんなメンバーが、行動しているねん!

それぞれが、多くの思いをお持ちになり、会場にお集まりになられたと思います!

知事の「商売をされている方なら、大阪のバラバラ行政の弊害は、誰もが理解されている!命令系統を1本にし、器を1つにしない事には、大阪は何も出来ない!大阪丸・穴ぼこの状態での出航ですが、一緒になって、創り直しましょう!」

このような内容の挨拶を聞き、会場の方々は、心の底から感じるもの受け止められていたように思います!

我々の席にも、会場の気合いが、十分伝わってきていました。


あれだけの多くの府民の皆様が期待、応援、共に、行動しようと、気勢を上げてくださっています!

維新のメンバーも、今までのように、政治家の理屈の中での行動では、理解して頂けない事も出てくるでしょう!

会場からも、「お客様の気持ちを考えて、ビジネスを考える!府民の立場を考えて、エンドユーザーの目線を考えて!」

腹をくくって、行きましょう!

大阪市福島区補選!それぞれの選挙区事情、政党の立場を理由に、共に行動出来ないなどの逃げ口上は通用しない!

大阪維新・大阪丸には、多くの府民も昨晩、乗船されましたので!
posted by 青野よしあき at 12:13| 大阪維新の会

マグロの町!串本!

本州最南端の日の出を!

早朝5時に目覚め、カーテンをガラン!!
残念ながらの、天気予報通りの雨雨・・・・・

串本は大雨です!
本日は、早朝から近畿大学の生け簀を見学。

沖合に向かう漁船に乗り込み、待ってろよ!!マグロくん!
と叫んでも、雨足が更に激しくなり、カッパも意味のない土砂降りです。

5分程の移動でしたが、薄霧先に多くの生け簀が!
そして、直径30メートルのマグロ用の生け簀が!
背びれが・・・海面付近を回遊している姿が目の前で!

餌の時間を知っているのか?多くのマグロの背びれが浮上!
完全養殖で成長した200キロをこえる8年目のマグロが回遊。

その生け簀に、餌の鯖をえいや!
パクパク!一瞬で餌が、もう一回、えいや!パクパク!
写真撮るのも難しい!!

雨もますます、激しくなりますが、マグロのダイナミック姿に感動!全ては確認できませんが、60尾近くいてるそうです。

この生け簀のマグロは、平成14年に孵化し、成長して8年経過しているそうです。産卵用として、出荷される事は無いそうです。

マグロの寿命は20年位だそうですが、生後3年から12年位は産卵を続けるそうですが、非常に神経質な生物の為、自然環境の変化により、変化はあるそうです!

産卵から、よこわ(幼魚)になり、養殖業者などに供給されているこの技術が、他には出来ない為、世界が注目されている技術でもあります。

又、近大以外にも地元漁師の方々も商業ベースでマグロ養殖を行い、大手水産企業の誘致に成功し本格的に量産が始まる様です。

既に大阪方面にも多く出荷されています。世界的にクロマグロの捕獲を規制する動きがある中で、日本の食文化、マグロを食卓に届け続ける為、本州最南端の町串本が注目されています!


IMG_3656.JPG


IMG_3660.JPG


IMG_3678.JPG
posted by 青野よしあき at 00:00| 活動日記