大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2010年03月27日

大阪維新の会、最後の準備会!

昨晩、ホテルニューオオタニで、4月に立ち上げる、今話題の「大阪維新の会」の、会派、並びに政治グループの設立準備会を行いました。

24日にも、会議がありましたが、その時は、新たなメンバーも来られるとの事を聞いておりましたが、、結局は、いつものメンバー14人と橋下知事での会議でした。

4月1日に正式に、会派が設立するわけですから、1年間活動していた思い出深い「自民党・維新の会」も事実上解散です。

新たに議員団会則を決め、役員も段取り良く決まりました。

会派代表、浅田議員 代表代行、今井議員 幹事長、松井議員 幹事長代行、井上議員 政調会長、大橋議員

で執行部としてスタートです。その後、4月1日には、自民府議団から3名の議員が参加すると、新幹事長から報告がありました。

スタートは17名なのでしょうか?(どのような方々に勧誘をされているのか?知らないので)

4月1日以降は、会則にのっとり、政治グループ「大阪維新の会」が推薦する府議会議員で、会派を構成するとのことであります。

が、政治グループとして、先行基準、公募基準、過半数を目指すわけですから、複数区の候補者選定、複数区の基準などあいまいな所等々は、まだまだ細かいところまでは決まっておりません。府民からわかりやすくする為にも、明確なルール作りが必要だと思います。

ただ、現職にに関しては、4つの柱、府市再編、議員定数88名、伊丹空港廃港、WTCへの完全庁舎移転の政策に賛同される方々を、
排除の論理なく、受け入れるとのことです。

この事に関しては、私も踏まえ意見がありますが、個人的な感情を抑えながらの対応になるのでしょうか?
 
大義と正義、志と数の論理、複雑な思いが交差しながら、ストレスの溜まる年度末が続きます。

最後に、政治グループ代表の橋下知事から、政治グループの役員が発表されました。

代表 橋下知事 代表代行 今井議員 幹事長 松井議員 政調会長 浅田議員 総務 井上議員

その後、橋下代表から「広域自治体が大都市圏域の成長枠組みを支え、基礎的自治体がその果実(垣根の整理による生み出される利益)を府民に配分(還元)する。」と発言がありました。 

簡単に言えば、行政間同士の弛みを整理し、その旨みを住民に身近なサービスの財源にあて、地域生活のサービスを向上させる。

現行の大阪府、大阪市、東大阪市を含めた周辺都市の生活状況は違いますが、大きい枠組みの中で、その地域に沿った、府市再編を解り易く説明していく責任が、「大阪維新の会」にはある。

橋下知事の高支持率での、スタートではありますが、これからの大仕事は、大きなリスクも背負いながらの行軍です。低支持率でも旗印を降ろすことが出来ない、行軍です。

良しも悪しも、注目の的は間違いありません。どんな些細な事で、攻撃されるかも否定できません。

大阪維新の会、内外問わず、細かな所まで気を掛けながらのスタートが必要です。

更に、気合いが入ってきました。
posted by 青野よしあき at 10:11| 未分類

2010年03月25日

次は、大阪維新の会だ!

2月議会が閉会しました。

昨年に比べれば、大荒れの議会でなかった。

議員の目線の先には、来春の統一選挙!・・・・・議会での議論が消極的であったのでは。

例えば、WTC庁舎移転に伴う予算。昨年9月議会で、移転条例案、予算案も、確か・・・・「会派の拘束ではなく、議員個人の信念に基づいての判断・・・」と述べていた議員さん。

今回は、「1つの大阪やったら・・・賛成?」 わけわからん!

あの時の、堂々たる反対はなんだったのか? わけわからん!


この事も、意識されているのか?
4月1日に、新会派「大阪維新の会」 16日には、政治グループ
「大阪維新の会」がスタート!


振り返れば、昨年4月24日の維新の会の立ち上げから1年弱。

「決意の船出」と題され、自民会派からは、「少数会派に何が出来るのか?」「知事も議会運営で、多数会派を無視できない」「最大会派が、事を進める」「橋下知事の人気にあやかっているだけや!」

こんなことがありましたね!

時が経てば、「どんなもんじゃい!」

「1年間、議会以外にも、堺市長選挙や昨日の伊丹空港廃港決議案など、積極的な行動により、大いに知事の意を理解しながら、政策を後押し、時には、維新の会としての意思を明確にし、対峙しながら知事とも議論しながら、わかりやすい会派としての1年でした。
6人の侍スピリッツ!最高の1年でした。」

その成果が、傍観していた方々を動かした。

議会閉会後の、立ち上げ準備会でも14人の議員があつまりました。

4月1日には、自民からも何人か来るらしいが????よくわからん?顔もわからんし。(気合いの入れ方が、準備会のメンバーとは違うので)

具体的な、マスタープランも配布され、「1つの大阪・ONE-OSAKA」を目指すの行軍プランです。

大阪市・東大阪市も含めた、区制度への見直し、基礎的自治体のストックの活用、広域連携、新しい区割りを進め、(公)の立場目線の行政、(民)の目線での行政を進める。

最後に、今まで、維新の会の提案には、自民からは、賛同者はいなかったのですが、伊丹廃港の我々の決議案には、賛同者が!

初の出来事ですが・・・・・・提案理由の説明の時、自分の声は、出来るだけ大きくと意識していたので、耳の奥まで伝わったのでしょう?

IMG_32801.JPG

昨年の記事より(あれから1年で)
posted by 青野よしあき at 09:37| 未分類

2010年03月23日

アリの目線!!

アリの目線、アリの目線!

アリの目線で、物事を観察する事が多々あります。

日頃からも。車を運転していても、キョロキョロ!(危ないで!)

落ち着きがないのか?じっと出来ないのか?

なんせ、何かを良く見てしまう。

写真を撮るのも、好きである。特にコミック写真が大好きです。

この時も、アリの目線が活躍します。ロウアングル、地面から見た様子が大好きです。


アリの目線アリの目線!

議員になっても、アリの目線が続く。

今回の2月議会での環境農林水道委員会でも、アリの目線の質問です。

水道問題、市場問題と質問を行いましたが、特に、昨年から気になり続けていた問題です。

橋下知事の大きな施策の柱でもあります、「エコカーが大阪中にあふれる戦略」・・・多様なエコカーの普及戦略を構築すると。

エコカー・・・電気、クリーンディーゼル、燃料電池、水素、天然ガス、プラグインハイブリット、ハイブリット と様々。

施策の方針は大いに賛同。その為のインフラ整備を行うとのことですが、ただ今一度、以前からの取り組み内容も見直すべきものもあるのでは・・・・アリの目線の始まりです。

今回は天然ガス自動車についての、充填設備の推進事業についてのアリの目線です。

現在府内47か所に天然ガスステーションがあり、5000台の天然ガス車が走行し、2015年に10000台を目指すとの事、その為に、今後は、15か所の充填設備を運送業社内に設置を目指すとの事。

では、既存のステーション型は?

平成7年から国の補助や市町村の協力や、府の補助施策などもあり、現在は47か所あります。

では、天然ガス車を増やすのに、今回は、なぜ、運送業社内の充填設備なの?なぜ、ステーション型ではないのか?

ステーション型は、18年を最後に普及されていないのが現状です。需要の少ない天然ガス事業を行うには、経営的にはしんどいが、普及していない理由です。

実際、廃止、休止のステーションも5か所あります。

環境対策の一環ではありますが、行政の補助がなければ、普及しない。難しい問題でもあります。

このような中、1か所だけが未だに行政・大阪府のパックアップを受けているステーションがあります。

森ノ宮駅前にあります、大阪府森ノ宮天然ガススタンドです。
平成7年から、普及目的もあり、大阪府の土地を無償提供、大阪府、大阪ガスが管理運営委託費を負担、そらに、ガス関係会社が管理を行う。

このような構図で長年運営されてきました。
時代が流れ、14年。当時とも状況も変わりました。

民間が経営難の状況下、この森ノ宮のスタンドだけは、未だに補助を受ける。公の仕事とは何なのか?

十分に、当初の目的は達成し、行政の関与は、もういいのでは?
施策関係上、府の関与が必要であれば、土地の提供だけでも十分に協力をしています。民間独自の運営に行うべきです!!

管理費もカットされていますが、今年度予算も、650万円計上されております・・・・・・・・

アリの目線の質問でありますが、知事も見直しを行うことの答弁でした。

行政は、継続的に行っている事業を見直すには、特に、委託、補助などは、抵抗感があるようです。そこには、様々な、人間関係等などがあるようで、「見直さないと・・・・・出来ない?」こんな心境では。

「1円たりとも無駄には出来ない」「選択と集中」の大阪府!!

アリの目線。これからも、頑張りますね!


posted by 青野よしあき at 15:38| 未分類

少年野球!

少年野球卒団式に、参加してきました。

東大阪市少年軟式野球連盟会長を務めさせていおり、先週から、所属チームの式に参加しました。
(一昨日は、2チームの式に)

私も、小学3年生から4年間、野球少年だったので、OB選手としてお手伝いさせて頂いております。

好きな野球をしたいから、親に無理を言って、入団し、一生懸命にボールを追いかけてきた子供達。

学校では、学べない勝負の厳しさ、上下の関係、礼儀、挨拶、奉仕、感謝、根性を学び、卒団式では、堂々と思い出、これからの抱負を述べていました。

中学、高校、大学、社会へと人生は続きますが、より厳しい競争社会が待ち受けておりますが、野球で培った、精神で突進、突破して行ってください。

学校生活以外で得た、武器を最大限に利用していきましょう。

私も、今でも、最後の試合で、サヨナラのチャンスに、レフトライナーで、タッチアップをするのに一瞬迷い、結果、ホームに突入出来ずに、その後、同点ゲームセットで、抽選負け!

このシーンが、未だに脳裏に鮮明に残っています。

好きで、がむしゃらに野球してたから。悔いがあるから?楽しかったから!
さまざまな感情が沸き出てきますが、いい思い出が、思い出せる環境に携われる事に、感謝です。

今週末は、6年生最後の大会の決勝戦。来月は、東大阪市長杯が続きますが、現場で、良い思い出を、呼び起こしてみます。
posted by 青野よしあき at 14:04| 未分類

東大阪ラグビーカーニバル!

会期末、最終日を翌日に控えておりますが、今年の2月議会は、昨年と違い、淡々と進んでいます。

不思議なぐらい、静かな議会です。週末から、またまた、明日にかけて、議場外での、作戦会議が行われ、行われるのでしょうか?

さてさて議会の関係の内容は、後程として、21日、22日に、東大阪市多目的競技場・(通称・トライスタジアム)で、第20回ラグビーカーニバルが開催されました。

毎年、ラグビーの聖地、花園ラグビー場で行われている大会です。

今年は、東大阪市ラグビー協会が設立して、20周年の記念大会でもあります。

小学生の低学年から高校生まで、多くのラガーマンが集まり、2日間芝生の上を、楕円のボールを元気モリモリで、走り回っていました。

開会式の会長の挨拶にもありましたが、2011年に日本で開催されるワールドカップ、その時の中心世代が、今回参加している選手たちです。

厳しい条件が沢山ありますが、この花園でも、試合が行われるかも知れません。

大きな目標が明確に見える中、その目標に向かって、頑張って頂きたいです。

IMG_3268.JPG



IMG_3258.JPG
posted by 青野よしあき at 13:35| 未分類

2010年03月12日

「静」の時!

ぽかぽか陽気の陽射し。
程よいひんやりとした空。
「暖と冷」 が抜群のバランスでブレンドされた空気感が
春の急接近を感じさせる―――

現在私は東京農大のキャンパスで、アポイントまでの時間を心地よく楽しんでいます。二部学生であった自分には、昼間のキャンパスでのこの空間、時間は、凄く新鮮です。

朝一の新幹線で東京へ向かい、さらに不慣れな東京の街を慌ただしく移動してきたので、この静寂はやけに落ち着きます。

激動の大阪をちょっと離れての「静」の時!
posted by 青野よしあき at 10:27| 未分類

2010年03月09日

開拓スピリッツ!

最近、寝つきが悪いので、夜な夜なケーブルテレビをカチャカチャ!

おっと、懐かしい映像が!

80年代黄金期、NEL アメリカンフットボール、サンフランシスコ・フォーティーナイナーズ(49er's)の試合が!

おおおお・・モンタナや!  懐かしい!

49er'sのクオーターバック!試合終了間際に、逆転のタッチダウンパスを数々成功させているので、モンタナ・マジックと評されています。

この試合も、前年スパーボールを制覇、その後も連勝を続けて、18連勝中。勝てば、NFL記録の19連勝に!・・・しかし、結果は、連勝ストップ。

昔の(高一ぐらいの時のシーズン)映像ではありましたが、わく
わくしながら、見ちゃいました。

で、話はかわりますが、49er'sの名前の由来は、サンフランシスコで、金脈を突き止める挑戦をし、成功した時の、パイオニア達ー勇者49人であった事からの、由来です。

その後、49人の成功の知らせが広がり、多くの人々がサンフランシスコに集い、ゴールドラッシュへと繋がった。

どの時代であれ、成功の1点を目指し、前進していくには、リスクを背負いながらの行動です。

当時の彼らも、金が出るか?出ないか?の中での挑戦!それなりの「ぐちぐち」もあったでしょう!それぞれの取り巻く環境の中、思い悩んで、シャベルを持つことを選んだ!

結果、個々の危険を冒してまでの、挑戦の末、彼らは、結果を出し、富を得た!

パイオニアとしての開拓、スピリッツ!

時代現代へ、ここ大阪では、新しい政治・行政の流れの開拓が始まっています。

先月に集った、16人の勇者!中でも、1期生のメンバーで意見交換した時も、それぞれがリスクを背負っている。自らを追い込みながらも、残り1年の任期を燃えつきたい!と、奮っています。

モチベーションが高い、「大阪維新丸」船員!

ぬるま湯で、自己満足の策に酔いしれている方々。

一体何をしたいのか?疑問 疑問、疑問????????
posted by 青野よしあき at 12:57| 未分類

2010年03月02日

コモン、ビート!

神戸文化ホールが熱かった!

2月28日、100人100日プログラム、ミューカル「ア コモン ビート」−感じてほしい 共通の鼓動ー と題して、東京、中部、関西各地域で公演!

プロではない、100人の知らないどうしの大人が集まり、100日間でミュージカルを作り上げる!共に学び、ぶっかり合い、がむしゃらにチャレンジすることで、ひとりひとりがいきいき輝き、その情熱が家族、友人、社会へと伝わる。

大人が変われば子供も社会も未来も変わる!

熱い気持ちが未来をつくる 感じるチカラが日本を育てる!

こんなメッセージを胸に、舞台からミュージカルとしての表現で、それぞれの内面に持つ、それぞれの感情、感傷、を乗り越えて、自分改革の為に、扉を開いて、自己への挑戦を続ける。

「自分はひとりじゃない!人は変われるんだ!」

大人が変わることが、社会を変えることに繋がる、社会を引っ張る大人がイキイキと楽しく、未来に希望を持ち活躍する姿を見せていく、その姿が、子供たちも、未来に期待と成長意欲が沸くことが、夢を実現出来る社会に繋がる!

芸術肌ではないので、あまり舞台とかには、足を運ばない自分であったが、2年前の知事選挙、アメ村での公開討論会に参加した時に知り合った、神谷君が、このプログラム参加していた。

「青野さん、是非、見に来て下さい!本気の姿を見て見て下さい!」

会場は2000人を超える、満員!

自分は出来ない事をしている若者を見て、大いに刺激を!
表現が違えど、社会を変えたい、現状打破したいと思う気持ちを持った若者!逆に、変わらない社会に対するストレスが、舞台での爆発的なパワー!

眠れる獅子達は、確実に存在する。それぞれの獅子が1つになった時が・・・・・大いに楽しみです。

舞台に足を運んだ自分が、まずは、「大人が変われば・・」になりました。

スタージ違えど頑張れ、「COMMON BEAT」!

内容(パンフレットより)

舞台で描かれる「世界」は、様々な文化の特徴を持った四つの大陸で成り立っています。

人々は互いに他の大陸の存在を知らずに、独自の文化に根差した彩り豊かな歌や踊りを楽しんでいました。

しかしあるとき、一人が他の大陸の存在に気づいて・・・

文化やバックボーンが違っても、私たち人間は理解し会い、共存することができるのでしょうか。

私たちをつなぐひとつの鼓動、「A COMMON BEAT」をみつけることはできるのでしょうか。


音楽と踊り、迫力ある舞台でした。    
                  
                  青野談

Rr[g.JPG
posted by 青野よしあき at 10:27| 未分類

サッカー大会では・・ サッカー大会では・・・!

先週末、2日間、花園ラグビー場を会場として、第11回東大阪市市長杯サッカー大会が行われました。

市内チームを中心に、32チームの参加がありました。

午前9時には、既に試合が始まりました。

今年は、ワールドカップの年、Jリーグ開幕を控えて、サッカーシーズンがスタート!

年々レベルアップする、子供たちのプレーに、翼君や、未来の代表選手を夢見ちゃう、お父さん、お母さんを、笑顔満載で、力の入った応援を行っていました。

10時半には、各チームが1試合を行ったところで、開会式!

東大阪市サッカー協会会長として、開会の挨拶!その後、来賓の方々の紹介後、選手宣誓!

小学の時、野球。中学の時、サッカーをしていたのですが、何故か、選手宣誓には、憧れていた自分。

大人になっても、ちょぴり羨ましく思ってしまうのは・・・・・?

もう少し、頑張っていれば?その時は全力でも、大小バラバラでも、少しばかりの不完全燃焼があるのでしょう!

子供たちには、全力でボールを追いかけ、納得いくまで、頑張って、高いレベルを目指すと同時に、礼儀礼節を学んで、たくましい大人になって下さい!

IMG_3191.JPG
IMG_3185.JPG
posted by 青野よしあき at 09:41| 未分類