大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2010年02月24日

「大阪維新の会」設立準備会!

志、高き思いのメンバーが集う!

「1つの大阪・ONE−OSAKA」を目指す、大阪維新の会の設立準備に向けての、橋下知事も含め、意見交換会を行いました。

1年間、維新の会として、知事と議論をさせていただきました。

これからは、同じ政治グループとして、「価値観、危機感、スピード感」を共有と同時に、責任も背負っての、ONE大阪運動がスタートしました。

昨夜のメンバーは、色々な障害を乗り越えて、うわべではなく、捨て身の思いで、ホテルの一室のドアを開けた。
後戻り出来ない、大阪丸に乗船した。

今までの、政治の流れ(既存政党の枠組みを超えて、既存政党との軋轢も覚悟を持って)を変え、新しい政治の流れを作り出す。

時が過ぎれば、昨夜の会合が原点であった。そんな時が来るのでは・・・・・

低迷する大阪経済の立て直し、ヒト、モノ、カネ、情報を大阪に!
アジアの窓口の大阪に!

細かい所の体裁を気にすることなく、大きな目標設定を定め、動き出す事が「この瞬間である!」

ああだのこうだの、と述べている暇はなく、そのような議論をする場面は、以前からあったようですが、それぞれの保身の思いが強く、「絵描き」で終わっていたのが、大阪の政治!

船は動き出した!結果を出さない事には、沈没あるのみ!

「価値観と責任の共有」です。
posted by 青野よしあき at 10:40| 未分類

2010年02月23日

昼、開会!夜、開始!

本日から、本会議、議会開会日。

昨年以上に、大混乱の議会が・・・・続くでしょう。

場外戦でも、大きな動きが活発になります。

どちらも、大阪維新・「1つの大阪・ONE-OSAKA」の向けた大事な勝負どころ、ポイントです。

昨年来からの、我々の動きが基礎となり、大きな波へと変わりました。

議会での質問の準備もしかり、場外戦の準備もスタート。

気の抜けない、日々が続きます。





posted by 青野よしあき at 10:41| 未分類

2010年02月16日

召集告示日!

召集告示日!いよいよ、来週23日から、定例会が始まります。

荒れる春場所? 昨年は、WTC庁舎移転問題が大きな注目でありましたが、さて、今年は・・・・・・・

昨年以上に、大変な議会になるでしょう?

当初予算の審議である事は、当然ですが、引き続き、WTC庁舎移転の引っ越しの予算これまた、ひともんちゃく!

府・市を解体しての「1つの大阪・ONE−OSAKA]構想。

春には咲く、新しい政治グループ。とこれら以外にも話題は多々!

我々も、予算案を細かくチェックしながら、知事の考えを正すところは、議論する事で、議員団総会でも確認!

さあ、いよいよと気合い入れていきますが・・・・・

昨日、井上幹事長から、こないだの総会で確認した空港問題の決議案 「関西国際空港のハブ化及び大阪空港の廃校を求める決議案」
を、本日の理事会に提案するとの報告がありました。

昨日も、空港問題を考えるタウンミーテーングが行われ、議論は平行線との事です。

最終的には、政治判断!しかも、過去の議論の様な、互いの面子を立てる、玉虫色の決着を行えば、関西・大阪の浮上はない。
ましてや、将来世代を背負う我々世代が、アジアとの都市間競争に勝ち向く為の大事な議論であります。

大阪維新の旗印の 1つ、空港問題。

国に対して、大阪の覚悟を示す為にも、今回の決議案は大きな意味があると思う。
posted by 青野よしあき at 08:14| 未分類

2010年02月09日

大阪維新の集い!!

ふう〜、と一息入れての、月曜日!

昨日、議員生活10年の節目と題して、「大阪維新の集い」を多くの支持者のご協力により、無事終了することが出来ました。

IMG_3047.JPG

今年、最初の支持者の方を前にしての、府政報告!

昨年11月での府政報告会で、春先には、新しい政治グループを立ち上げましょう!と知事との掛け合いし、最近の「1つの大阪・ONE-OSAKA」・政治グループ立ち上げの具体的に動き出しているので、会場にお越しになられた方々も、直接、我々のこれからの動き、大阪の目指す姿を、はっきりとイメージ出来るような内容を期待しているのが感じとれました。

知事からも、ビデオ撮りでメッセージを頂きました。

IMG_3164.JPG

いつものごとく「捨て身の議員」と紹介された後、

大阪の形を根本的に変え、大阪府・大阪市の枠を取っ払い、強い大阪1つ作り上げる。住民にやさしい強いコミニティーをたくさん作る。その為には、捨て身の議員が必要です。
一度、大阪府を解体するわけですから、府議会の身分もなくなる。議会がどうなるかもその後の事になってくる。

今回新しい大阪丸をつくるには、捨て身の議員がたくさん出てこないことには出来ません。大阪丸は沈没寸前、どんどん水か入ってきている状態です。新しい船をつくるには、自ら海に身を沈める覚悟で、自ら海に飛び込み、新しい船を作り上げる、平成の志士が必要です。

と知事からのメッセージ!


その後は、維新の会・松井政調会長の挨拶を、より具体的に「大阪維新」の内容紹介して頂きました。



自らの挨拶では、
市議会、府議会議員10年の経験を通じ、行政間の垣根をなくすのが自分の使命である。その1つが水道事業であり、府域1水道の方向性も示せ、府水道の値下げの方向も決まり、前回の選挙で皆さんに訴えた事は、実現出来た。きっちりと具体的な仕事が出来たことは、他の議員との大きな違いです。これは、自らも自負しております。今年1年は、勝負の年でありますが、1つの大阪を作り上げた先には、都市間競争で勝ち向く大阪の姿を具体に示すことが必要です。経済では、東京に負けてはいるが、政治は、大阪の動きを無視しては、出来ない状況に成る中、今がチャンスだと捉え、我々大阪府民が、持つの最大の武器、「橋下知事」を大いに振りかざしながら、「おもろいことは大阪、大阪行けばおもろいで」を目指し残り任期を全うします。その後の選挙の結果は、府民の皆さんが評価して下さる事で、臆する事無く頑張ります!

と、今年の1年の意気込みを宣言させて頂きました。

IMG_3103.JPG

その後は、参議院議員・北川イッセイ先生の10年間の成績発表を頂き、鈴木憲府議の乾杯で、懇親会が始まりました。

IMG_3124.JPG


今年も、司会は、いつもラジオでお世話になっています、梅田じゅんさんのご協力!

IMG_3040.JPG

オープニングも、後援会の音楽隊の方々に、ウエルカムソング!

IMG_3041.JPG


セレモニーでは、青年部の書道家の、ひと筆!
力強く、「維」「新」の二文字を書いていただきました。

IMG_3050.JPG

IMG_3054.JPG

会場内は、これでもかと、「維新・維新」だったので、本当に大阪が変わろうとしている空気感を伝える事が、出来たと思っております。と同時に結果を出さない事には、アウト!そのことも、大いに感じた会でした。
  
posted by 青野よしあき at 00:17| 未分類

2010年02月07日

大阪維新の集い!

うう〜う〜、さぶ〜!連日の冷え込み!

うえ〜うえ〜、連日の夜の会合のお付き合い!

まあ、楽しんでますが!・・・・・

さて、本日は、恒例になりました、後援会行事です。

「大阪維新の集い」を午後6時から、シェラトン都ホテルで行います。

連日の準備で事務所スタッフも、てんやわんやでしたが、なんとか形がととのったようです。

形が整ったといっても、形に拘らないのが、青野事務所であり、僕たちのありのままの姿、活動を見ていただきましょう。


昨年秋に議員活動10年を過ぎ、今年は節目の年でもあります。

2月議会、大阪丸の出航準備、と頭の中は目まぐるしくまわっていますが、今日の集いでも、大いに自らの活動、「大阪維新」についてご報告させていただきたいと思います。

橋下知事にも、維新の会・政調会長 松井先生にも、共に「捨て身の議員」と期待されているようですので、その期待を裏切らない活動に徹していきます。

「捨て身の」先には、見える大阪。ひと、もの、かね、情報が、大阪に集まり、アジアの都市間競争をリードする街に!

「1つの大阪・ONE−OSAKA」の実現に、「捨て身」がキーワードです。

posted by 青野よしあき at 11:40| 未分類

2010年02月04日

大阪維新の会!

2月2日、3日と政調会が行われました。

政調会とは、23日から開会される、2月議会に提案される、議案の説明を聴き、本会議質問に備える会議です。

3兆円の予算規模でありますから、説明資料も大まかなで、主要な部分の説明が多いわけで、細かいところまでチェックするのもこれからです。

まさに、議員の仕事の醍醐味でもあります。

政調会が行われた2日間に、大きな話題?が先行しています。
我々維新のメンバーからすれば、立ち上げ準備の大詰めであります。
マスコミ報道で、府市再編支援の政治グループを立ち上げる。
「橋下党」と呼ぶようですが、20人前後の府議参加であるとの報道です。

維新の会を立ち上げた時から、ゴールへ向けての通過点である、政治グループ「大阪維新の会?」(僕は地元で、説明している語)の立ち上げは、念願と楽しみでもあります。

府議選を意識しての、知事の人気に乗っかって行動であるとのことでありますが、まさにそのようにお考えの方々も多いのではないのでしょうか?

20人前後?不思議です。
昨年から、少数であるが、議場でそれぞれの、立場を乗り越え、表に見える形で戦ってきたメンバーを計算すれば、20人がどうもわからない。

行動を共にしてきたメンバーを考えれば、数の計算が出来るのですが・・・・・・

本家の自民党内でも、本当に、玉砕覚悟のメンバーが本当にいるのか?疑問?

政治家の覚悟ほど、いい加減なものはない。

僕、自信も覚悟を訴えているが、多くの府民から見れば理解されていない所もあろうが、少なからずとも、批判があろうが、行動し続けている自負がある。

大阪府議会内でも、政治生命をかけて、覚悟、何かあるたびに、勇ましい言葉がおどりますが、結果都合の良い、体裁(言い訳け)で、力不足?みたいなことで、ちゃんちゃんが多い。

だからだから、知事人気にあやかりみたいな、報道がされる。非常に腹が立ちますが、世間の見方は、府議会に対しては、厳しい見方であることが、再度認識出来る。

であるから、今回の「大阪維新の立ち上げは」中途半端な気持ちでの賛同は許されない!

支持率が83パーセントであろうが、10パーセントであろうが、本当に、価値観と覚悟を共有し、「最後は、函館まで旗を持ち続ける!」この思いに尽きる。目指すべき大阪の姿をつくるための、メンバーを募るのであります。

本日も、午後から、「大阪維新」に大いに関心のお持ちの方と面談を行う予定です。
posted by 青野よしあき at 11:10| 未分類