大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2010年01月28日

アジアとの窓口!大阪に!

昨夜、8時から岸和田市内で、先日からブログで綴っております、アジアとの窓口を積極的に、進めたい民間グループの会議をおこないました。

総務省電子政府推進委員の立岩氏が代表を務める、グローバル人材支援協会のメンバーとの会合です。

昨日、急きょ大阪に集まり、今後、民間ネットワークを駆使し、アジアとの繋がりを、強化していきたいとお思いの方々の集まりです。

繋がりを強化?とは、失礼で、既に、アジア、中東諸国とも、ビジネスを通じて、多くの国々との繋がり、情報ネットワークをお持ちの方々です。

商社経験の方々、通信インフラの未整備の地域で活躍される方、上海で中国系のシステムプログラムの会社で活躍されている方、ドイツに本社を置く、自動車部品関係のアジア販路担当者など、アジア最前線で活躍をされていて、このままでは、日本が本当にやばく、世界から日本の存在が薄れていることを肌で感じ、中国以外のアジア諸国も、活気に満ち溢れている姿を目の当たりにしている、経験豊かな方々との集まりです。

昨夜も、東京から大阪に来られ、拠点を大阪に(ATC)に構えるための会議でもありました。

アジアの窓口を目指す為の、大阪が進めている施策や「大阪維新」の話など、更には、外貨獲得、投資推進を進めるため、大阪に「アジア村」「中国村」などの投資進め、互いの貿易を活発に促す施策などの意見交換!

とにかく、皆が48歳以下、馬力と自信、何よりも熱く、やる気に満ち溢れている方々、俺たちがなんとかせな!日本の政治、行政のようにたらたらしていたら、日本が蘇るきっかけを他国に奪われてしまうと肌で感じている。

特に、昨夜の話の中心は、軍事政権下、民主化の流れが進むミャンマー。活字だけでは見えてこない、姿があり、活気に満ち溢れているようです。今、注目を集めている。日本に対して、多くの人材、技術などの期待が多い。

地下資源が見つかり、欧米始め、インド、中国が、既に動き出している。政府関係者も、来日もされているようですが、このような動きにも、大阪が積極的に出来ることも大いにあると思います。

既に、支援協会の皆さまは、現地と関わりも密で、現地にも来月に向かうそうです。

多くの実のある話と、大阪に事務所を構える事も決まり、自らの考えに、賛同、共有出来る仲間が増えました。

確かな、根拠を下に、自らが考える、アジアとの窓口、出島構想!
だんだんと、固まりつつあることを感じています。


都市間競争に勝ち抜く!を宣言の橋下知事。

勝ち抜くためにも、生きた情報を幅広く入手し、大阪に富を生む!

posted by 青野よしあき at 09:05| 未分類

2010年01月27日

情報力!経済と政治・社長と政治家

今日は、地元東大阪の町工場を回ってきました。

「おう!よう来たな!どないや?で、何しとんねん、今の政治は!」

と、今の国会の姿にお怒りのようでした。

「どっちも、どっちやで!」「政治と金の問題!、確かに、あかんことやけど、もう少し、他にやらなあかん事あるやろう!」

「景気の良い時は、こんな問題があっても、気持ちに余裕があるから、喝采してたけど、今は、所詮、政治家間の問題で、日々の資金繰り、受注など、走り回っている、ワシらには、響くもんがないで!」

確かにもっともな事です。これだけ、景気が冷え込み零細企業が苦しむ中では、所詮は、政党間の、政争にしか映らないでしょう。

そんな政治話から、お商売の話になり、内需が冷え込む中、外貨を獲得、外資の投資、特に、中国、アジアが、大阪に目を向ける為の施策を今、仲間と色々と行動してますねん!

WTC庁舎移転や府市解体「1つの大阪・ONE−OSAKA」などは、行政のシステムを変える事で、会社で例えれば、内部努力のことであります。大事な事ですが、府民に胸を張ることでもありません。
「1つの大阪・ONE−OSAKA」の実現の先には、府民の皆様が、スムーズ、スピィーディーに、人物、金、情報が流れる都市に生まれ変わり、大阪が蘇る為にも、アジア、中国から投資、貿易を活発にしたい!と考えてますねん!

政治家以上に、民間の皆さまは、さまざまな情報を持っています。その情報を聞き、施策に転換、交通整理等などを行うことが出来る、議員は皆無に等しいです!

今は、知事も同じ方向に目線を向けていますが、具体的な施策展開を示すまでは、いっていないので、それを、僕たちのチームで作り上げ、知事に提言、実現しようと考えています。

僕たちの想像以上に、ビジネスの世界では、アジア、特に中国は、大阪への関心は高いです。
見方、角度、立ち位置、の違いによっても、色々な意見、世界はありますが、大阪浮上の為には、江戸時代に薩摩が行っていた、密貿易のように、独自外交で、外貨、富の獲得を行うことが必要です。

そんな、大阪にしたいんです!

アジアとの、地位的な優位性を生かし、アジアの窓口の実現には、
議員も経済感覚を持たない事にはいけません。

幕末の様に

「武士はえばるだけで、金は吸い上げ、富を生まない!
権力が無くなったとたんに、商人から相手されなくなった。」

今の時代、政治家のあるべき姿が問われています。
適当な精神論を訴えるだけで、胡坐をかいていた時代は、終わった!
そんな、かっての感覚を捨てることが出来ない政治家の姿では、民意はついて来ない!

posted by 青野よしあき at 19:07| 未分類

アジアとの競争!

知事が帰ってきた!!

しばしの静寂であった、大阪でありましたが、関空に到着するや、疲れもどこかに、「1つの大阪・ONE=OSAKA」について、大いに語られたようです。

アジアの窓口、アジアとの都市間競争、大阪が生き残るため、発展するためには、避けてとうれない道。

ベトナム、シンガポールを訪問し、益々、大阪の複雑、わかりにくい行政システムを、改めて感じたのでしょう!

83%の高支持率、昨年より上昇!府民の大きな期待が、この数字でしょう。

なぜ、この高支持率か?府民に痛みを伴う政策も行ってきているが、府民の期待するところは、とにかく、前進し続ける姿に、今、求められる政治家の姿を求めているのではないでしょうか?

グランドには登場せず、スタンドから、文句、理屈、評論をやいやいと叫ぶ、政治家は多い。

まずは、行動すること!スピード感を持って!

政権交代と言う大きな流れがありましたが、昔からの顔ぶれ、相も変わらずの国会。
あの姿と、大阪の動きがどうしても対照的に見えるのでしょうか?

大阪維新、ますます加速中!

新しい政治グループの問い合わせが、後を絶たないようです。
昨日も、お一人が尋ねてこられ、数件のメールでの問い合わせも!

想像以上に、気合いの入った方々が、大阪には多く、同世代の頑張りが、眠れる獅子達を目覚めさせたようです。

「大阪からおもろいこと!」「大阪がおもろいで!」

今日は、アジアの窓口を目指す、若手企業家のメンバーとの会議があります。
まずは、民間レベルで、それそれの窓口を大阪に。

 
posted by 青野よしあき at 08:42| 未分類

2010年01月25日

スポーツ観戦!

気温も上がり、最高のスポーツ日和!

日曜日も、早朝5時起きで、一日のスタートが始まりました。

スポーツシリーズ、第1弾は、花園ラグビー場のお隣の、多目的グランド(トライスタジアム)高校ラグビーでは、第3試合会場になっています。そのグランドでサッカー大会がありました。

正月のラグビー大会に合わせての、グランド芝生の全面張替を工事が昨年行われ、サッカー協会としても、しばらく使用できなかったのですが、整備後初めての、グランド使用でありましたから、小学校から社会人までの試合を行いました。

午前中は、芝生の上で試合する子供たちの姿を眺めながら、心地よいグランド空気を味わっていました。多くのお父さん、お母さん方も応援に来られていました。




IMG_2901k.JPG





その後は、詩吟の会の総会があり、ご挨拶終了後、一路万博へ。


スポーツシリーズ第2弾!万博エキスポ、フラッシュフィールド(アメフト専用グランド)で、母校近大附属アメフト部の新人戦1回戦です。

一昨年、昨年と、コーチングスタッフの充実と共に、低迷期を脱出しつ、大阪大会のベスト4まで成績を残す事が出来、念願の関西大会出場に向けて、スタートする第1戦です。
新チームになって、練習試合でも勝利がないままの、公式戦で選手も、緊張していたのではないでしょうか?

対戦相手は、大阪学院高です。練習試合でもやられた相手であり、最近、力をつけてきているチームの1つです。

結果は、細かなミスもあり、前半のリードを、後半は追い上げられ、20−15で(ワンタッチダウン差)でしたが、勝利することが出来ました。
次は、2月7日に 府立池田高です。春の大会でのシード権獲得に向け負けられない1戦ですが、1つの壁を乗り越えた選手の皆さん、気を引き締め頑張ってください!

自分も含め、OB,後援会の方々が応援来られていました。

ホント、天気が良かったので、サイコーの スポーツ観戦の1日でした。


IMG_2902k.JPG





IMG_2903k.JPG
posted by 青野よしあき at 15:13| 未分類

学校現場!

先週、金曜日!地元のある学校の「授業」を覗きに行きました。

子供は、まだ1歳なので、「授業参観」でもありません。

友人の子供が通う学校のあるクラスが、授業が進まず、数人の子供たちが、教室を徘徊、飛び出したり、とクラス内が大いに乱れ、担任の先生も、お手上げ状態で、学校側も「苦慮」されているとの、親の声。毎日、交代で授業の監視をしている。なんとかして!と。

こんな相談を1カ月前から、聞いておりましたが、地元教育委員会にどうこう、言う前に、自らが現状を、現場の空気、それぞれの現場の立場の声、悩み、を把握しないと行けないので、こっそりと授業を観察させていただきました。

教室に向かう途中、授業中に、一人の生徒が廊下を・・その後を、先生が。

聞けば、いつもの光景だそうです。

「開かれた学校」で、自由に授業を見学出来るのですが、教室後方から眺めていると、確かに、自らが学んだ時代とは、授業の緊張感が違っていた、先生と生徒の緊張感が、全く感じなかった。
問題とされている子供も、席には座っているが、授業には無関心、それどころか、他の子の机に配られているプリントは破って机の下、でそのまま放置状態。見学に来られた姿を見て、担任が、プリントを配り直していた。

ほんの一部分の紹介ですが、問題を抱える子供は、指導しても指導しても、変わらないので、そのまま無視しているようです。

このようなことが、1年間続いているとの事での、親の不満も溜まり、学校と何度も話はするが、どないもこないも行かないようです。

その後、自らの身分を名乗り、担任、学校長とも話させていただきましたが、親の立場とは、別の悩みも抱えており、現場は現場の苦しい立場であるとの話を。

学校に来る以前に、基本的な事が出来ていない子供も増えた事。

例えば、「鉛筆、消しゴム、勉強に必要な道具を持ってこない、貸してくれるものと思い込んでいる生徒がいる。」「いつの時代から、子供が茶髪で来ることに違和感がなくなったのか?以前では、考えられない事で、当然指導の対象であったが、茶髪自体が市民権を得てしまい、指導しても親との理解の隔たり以前の問題が生じている。」「授業参観に来られている親が、教室後方、廊下でおしゃべり。」など、多くの心の悩みを話して下さいました。

よくある陳情が「あの先生をどうにかしてくれないか?」こんな相談はよくありますが、改めて、現場に行き、それぞれの立場で話を聞けば、人をすり替えたり、体制を変えたり、強化しても根本の解決にはならない事が、改めて理解できました。

親は、学校に文句を言う。言うのは簡単だが、根本の解決にはなっていない。文句を言う以上、解決の為、それぞれの立場で、何が出来るのか?毎日、教室にまで足を運ぶパワーがあるのであれば、先生をサポートし、皆で教室の空気を変えることに力を注ぐべきでもあります。
先生方も、親と本音の部分をもっと話すべきで、体裁とか立場とかを考えていると、信頼関係が生まれてこないと思います。

こんな、やり取りを三者でしておりました。

友人にも、「もう一回、自分らで出来ることを話してくれ、良くしたいと思うんやったら、文句軍団ではなく、サポート隊で頑張ってくれへんか?実際、自分らの言うことやったら、子供も耳傾けてんねんから。先生だけを孤立させたらあかんで!」

最後に、感じたことは、大人が授業を見学する。
学校が信頼されていない?子供たちは、ストレスを感じないのか?
先生方のプライドは?さまざまな事を感じましたが、あまり良くないと思いますね。
そんな、学校にいつからなってしまったのか?ガバナンスがいきとどいていないのか?
知事の掲げる学力向上には、環境整備以外にも、多くの問題が山積です。
posted by 青野よしあき at 14:13| 未分類

2010年01月22日

大阪が、やばい!

今週は、なんでこんなに、タフなんでしょうか?

知るかい!!と、心で叫ぶ、ミニミニ「ヨシアキ」!

今週は、朝5時起床が続きます。6時から始まる、クラブに参加する為なんですが・・・・・晩も、新年会の梯子が続き・・・オーバーヒートしてもよいのですが???

逆に、体の切れがいいし、良く動く。

これから、大きな荒波に向かうわけですから、航海に出た時は、わけのわからん、テンション、馬力が出てくるのでしょうが、

今から、少しづつテンションが上がってきているのかな?
知らない間に、体が興奮しているのかな?

1つの大阪・ONE-OSAKAを目指す、政治グループ!
大きなアドバルーンが上がった以上、議会と同時並行に、色々な状況を判断しながら、基礎工事。

まあ、それぞれの分担があるので、まあ、「突撃隊なんでしょうね!」堺のように・・・

で、本日は、午前9時過ぎには、泉大津市にある、府港湾局に参上、その後は、個人的に関心のある、貯木場を視察。
雨が降り出したので、とりあえず、府庁へ向かい、控室で情報収集。1時間ほど後に、再び、湾岸方面へ!
目指すは、いざ、ATC!!(WTCではありません!)

今回は、志熱き、若き企業家の仲間と、互いのフィールドの情報交換と、大阪を盛り上げるための意見交換!!

政治家、行政だけの、集まりではないので、「ほんと、先を見た、現実を見た、話ばかりです。」

「大阪からおもろいこと!」「大阪におもろいこと!」

ATCという場所的なこともあり、本当にインターナショナルな話が進み、それぞれのネットワークで、アジアの人々を引き付ける施策を「動くことにより、進めることになりました。」
良い話なんで、知事にも話しましょう!

民間、若手企業家は、政治家以上に、世界からの引き離されている事、アジアから見た大阪の影の薄さ!東京とのスタンスの違い!
ビジネスを通じ、危機感を持っている。

ほんと、ぼんやり、ぐだぐだ、だらだら、政治をしてたら、大阪がやばい!!

「僕も、焦っています!!」・・・・・誰ぞと、一緒ですね!
posted by 青野よしあき at 00:28| 未分類

2010年01月20日

生みの苦しみ!!

22年度予算編成に係る、重点項目を中心とした、各会派との意見交換・「維新の会」と知事との会議が行われました。

最近の言葉で言えば、「大阪版・事業仕分け」と言うやつです。

そもそも、昨年の我々「維新の会」と知事(総務省顧問)との勉強会で、互いに、価値観と責任を共有し、これからの地方行政、議会の在り方を変えるために、議員も予算編成に参画して、2200項目を一緒にチェックしてくれませんか?

これが、そもそもの始まりです。価値観と責任を共有するが、大きな意味を持つわけです。当然、我々「維新の会」は価値観、責任を共有しているわけですが、他の会派はどうでしょう?

2日間の各会派との意見交換は終わりましたが、知事がイメージしているものとは、ほど遠いものがあったようです。
まあ、これも第一歩と言うところですが、会派として意見がバラバラでは、「価値観と責任を共有する」には、議員の腹の中身がどこまでが、本気で玉砕覚悟の気概をお持ちなのか?少し疑問にも思う。

昨年、春に自民党会派から独立し「維新の会」を立ち上げた時、多くの批判を浴びました。数日前までは同僚だった議員からも。

「少数会派に何ができる」「政治は数、最大会派やから、議会改革、政策提言が出来るねん」 「信の保守は我々だ!」
など等の、多くの叫びが面と向かってではなく、顔の見えないところでの批判がされていたようです。

そんな事は、気にもせづ、6人の独特の先を見た政治感覚と、知事との価値観、空気感、捨て身の姿勢、責任の共有の思いで、1年間、走り続けました。

「自分たちが行動が必ず、閉塞感を打破していく。」そんな、思いと「知事がこける時は、維新もこける時。こけない様に、支えるのが、維新の仕事!」こなん思いの1年でした。

議会での無記名投票廃止の実現!(数回の議場での否決を経験)
堺市長選挙での応援!どの会派よりも、いち早くに政策提言、実現を行って来た、体を張っての維新の会の活動。

そんな中、「知事の政治グループ」発言後、色々な所で、賛同したいとの囁く方々が?・・・来年の選挙を控え、それぞれの思いは様々ですが、だからこそタイミングで、「政治グループ」「1つの大阪・ONE-OSAKA」を目指す!を明確にしたのでもあります。

以前も書きましたが、「維新丸」の出航が早まったのです・・・

「政治は数、最大会派やから議会改革、政策が実現出来る!」このように豪語されていた方々も、囁く方々の一部なんでしょうか?
「数の多くのところでは、何も出来なかったのか?」

本当に、生みの苦しみを経験した、我々「維新の会」、価値観が共有できるのか?

「武器は捨て身!」「火の玉ボーイ!」と知事に、言われた?僕と、同じテンションで頑張れるのでしょう?

疑問が疑問が・・・・・・・

とにかく、色々な方々と、とことん話をしたいですね!!




 
posted by 青野よしあき at 14:47| 未分類

2010年01月14日

政治グループ立ち上げ!

大阪維新が慌ただしくなってきました!

「大阪維新を進めるのに、価値観の共有メンバーが募っての、政治グループを・・・・・立ち上げないと!春ごろには・・・・?」

「いやああ、そんなこと言っちゃって、良いんですか?」と、
苦笑をされていた、橋下知事。


20970029.JPG




昨年11月の府政報告での、ひとコマですが。
その時も、「青ちゃんまだ、早い、だめだめ。」と先輩に怒られちゃったのですが・・・・・・

記者会見で、ついに知事の口から「1つの大阪を目指す」方向性を。同時に、大阪維新を旗印に価値観を共有する政治グループを目指す!を宣言されました。

一昨日、定例の記者会見を、控室のライブで見ていて、びっくり!

あらら、言っちゃいました。5月頃ではなかったのかな?
最近は、おとなしくおとなしく、とのことだったので。

うう、知事も役者、このタイミングで宣言するのも、独特の「空気感」が働いたのでしょう?

いずれにしても、動きがスピードアップしたのは事実です。
政治は生き物。血流が激しく脈打つのを、ビンビン感じます。日々状況が変化している中、渦の中心へ流されて行きましょう!
いやおや、その先に見える物を感じてみたいですね。

維新の会議でも、政治グループ立ち上げの準備・早急に行うことになりました。当初5月より前倒しです。

大阪の政治、行政の根本を変えていく、船が「荒波の中」の出港、舫いを解こうとしています。



20970097.JPG




20970086.JPG




20970116.JPG
posted by 青野よしあき at 07:41| 未分類

2010年01月08日

高校ラグビー決勝戦!!

花園ラグビー場!東福岡高の圧倒的な強さで優勝した。

昨年は、地元代表が決勝で優勝し観客も多かったのですが、
今年は、観客が少し寂しい気はしましたが、東福岡高、桐蔭学園高の互いの応援スタンドは、盛り上がっていました。

色々なスポーツの観戦には足を運びますが、試合内容とは別に、高校生の母校に対する応援する姿を、眺めるのが大好きです。

オリジナルな応援、男くさいべたべたな応援、色々なスタイルはありますが、応援スタンドにいると、何故か?高校時代にタイムスリップしてしまい、思わず応援の渦の中に飛び込みたくなる気持ちと、こんな声援の中で、プレー出来る選手が羨ましくも思っちゃいます。
当然、彼らの努力の結果であります。花園でのプレーでの「空気感」は一生の宝物として、人生の糧にして頂きたいですね。


これからのラグビーも、ワールドカップに向けての、底上げが必死です。

観戦して感じたことは、がたいが大きいからフロントラインとかの概念が、最近のラグビースタイルが変わってきているようにも思います。

特にフロントラインにも、パワープラス、スピードが求められているようにも思います。

てな事を考えながら、フロントラインばかりに目をやりながら、ラグビー観戦を素人目線で、勝手に楽しんでいました。
posted by 青野よしあき at 16:44| 未分類

2010年01月07日

司馬遼太郎記念館!

本日は、大阪ミュージアム構想の1つである、東大阪市にある、司馬遼太郎記念館に、橋下知事にお越し頂きました。

以前から、「知事自身も訪問したい!記念館側も、一度お越し頂きたいたい!」

双方の思いが一致し、今回の視察が実現出来ました。

多くのボランティアの方々の、ご協力の下で運営が支えられております。

最近では、ドラマ「坂の上の雲」の影響もあり、遠方からの、来訪者もたくさん来られているそうです。

又、最近は、若い方々の見学も多く、館内での「空気感」を感じ、考え、何かを得て、帰られていくそうです。

知事自身も「空気感」の感性を大いに感じる方でありますから、上村館長とも「空気感」についての話がされていましたね。

また、天井に映る、「龍馬の影?」・・・・・コンクリートから染み出る水分が消えずに「幕末の志士・坂本龍馬」の姿に、知事も驚きと、話も、松山市に訪れた時の首長連合の結成の話などをされ、

自らが掲げる「大阪維新」の構想を、空気感を通じて、龍馬と議論したのでは?

今後も、時間があれば会館に来ていただき、心を休め、空気感を味わいながら「大阪維新」、新たな発想を生み出して頂きたいです。

なんでしたら、維新の会との意見交換会をこの場所で?

そんな、思いも抱きながら、橋下知事、司馬遼太郎記念館に来る!の午前中でした。

とにかく、上村館長、天野市議はじめ、関係者の皆さま方の、「一度、知事に来てくれないかな?」この長年の思いが実現できたこと、嬉しく思っています。
posted by 青野よしあき at 12:55| 未分類

2010年01月06日

マグロの初せり!

1本1628万円!!!

と、昨日のニュースを見ていて、この数字のテロップが流れた。

ははあああ・・・??????

ニュースの内容は、東京・築地市場での「まぐろの初せり」が行われ、青森県大間産のクロマグロ、1K7万円、1本約1628万円(232,6キロ)の最高高値で、香港の飲食店、東京・銀座のすし店が共同購入したとのことでした。

年末年始にかけ、マグロ漁の番組が放送されており、その影響もあり、ついつい、テレビにくぎ付け。

1628万円のまぐろ、過去には、約2000万を超える高値もあったようですが、この不景気が続く中でのこの高値。すごい。

一方、大阪市中央卸売市場では、最高落札額は、130kの冷凍のインドマグロで61万1千円。
大阪府中央卸売市場では、クロマグロ4本合計115キロ・最高値1K1890円が最高値。だったそうです。

品揃え、金額も、大きな差があり、不況とは言え、大阪と東京の景気の違いがこんなところにも、はっきりと出てきていることを痛感する、内容でもありました。

東京のみならず、中国、香港でも、日本、大阪とは、比較にならないぐらいの、勢いで市場がのびてきている。
東アジアの窓口を目指す。手遅れにならないうちに、わかりにくいい、大阪の行政の在り方を整理し、海外からもわかりやすい「1つの大阪を」構築しなければ、いつまでも続く行政間の垣根争いを終わらせなければ、ほんと、大阪がやばい!

政治、行政を横目に、市場はどんどん進んで行っています。

マグロの初せりから、何を感じますか?
posted by 青野よしあき at 13:37| 未分類

2010年01月05日

2010年、スタート!

新しい年を迎え、新たな気持ちで、2010年も元気一杯、頑張ってまいります。

昨日4日から、仕事始め、新年の挨拶廻りと、今年最初の府庁へ。
控室の自席で、しばしの物思いの後、少しばかりの、打ち合わせの後、挨拶廻りと、新年会。
今年一年のスタートを切らせていただきました。

夕方、東大阪市・石切におり、山の中腹から、大阪平野を一望しておりました。空気も澄んで、夕日が眩しく、素晴らしい展望を堪能し、また、ここでも、物思いに。

今年は、年男でもあり、心に思うことも。

本日5日より、事務所スタッフも初出。十分の充電をへて、チーム・アオノ!今年もバリバリやっていきます。

さて、正月気分は、さておき、1月とはいえ、2月には、次年度予算を審議する、議会が開会されます。

議会に向け、さっそく、会派内で、政策議論、知事との意見交換、政調会と、知事の予算編成の過程に並行して、慌ただしく議論が進んでいきます。

予算編成に対しても、日頃、府民の皆様から頂いておるご意見を、府政の中枢に、届ける努力に全力で頑張ってまいります。

府議の任期1年を、大いに意義のある年にしてまいります。
posted by 青野よしあき at 08:51| 未分類