大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年11月25日

大阪版・行政刷新会議!

本日は本会議が開催されました。今回の主な議案は、職員、議員の期末手当(ボーナス)カットです。今回は、国の公務員のカットに準じての削減ではありますが、大阪府は、毎年、国が削減する前に、大阪府独自でカットを続けております。恒例になったようにも思います。

とは言え、民間とくらべれば、まだまだ、厚遇優遇されているのは事実でありますし、引き続き、府民目線で、地方公務員制度改革に厳しくチェックしていきたいと思います。

さて、本日は、本会議開会の前に、午前10時30分から午後12時まで、維新の会・ローカルパーティーの2会派で、橋下知事と勉強会を行いました。

今回は知事ではなく、総務省顧問(原口大臣の推薦で)に就任されましたので、総務省顧問として、地方分権の進め方、地方議会改革などテーマに議論を進めました。

霞が関解体!地方自治体解体!を目指す!言葉は、過激ですが、要は、地方分権の受け皿として、地方政治をダイナミックに変えていく為には、議会も質問しっぱなしではなく、議決した予算に責任を持って頂く様な仕組みを作れないか?140年間続く議会制度の仕組みを根本から変えていこうです。特に、知事からは、議会改革に議論していきたいと熱望されるなか、各議員からも、色んな意見が飛び出しました。

「議会も予算に対して責任を持って頂きたい。」との知事の意見。

自分も、例えば、決算委員会などを、もう少し前倒しで行い、出納閉鎖後、すぐに決算を行い、単なる意見を言うだけの議論ではなく、次年度に向けた、細かなチェック、今はやりの、「事業仕分け」を行うような、決算にしないと、現在のような、9月議会で決算が報告され、11月12月にかけて議会が審議する、その同時進行で、来年度予算査定が始まっている。このような状態で、決算を議論しても、次年度予算に反映されるのか?非常に、形式だけのことが、長きに続いているので、議員も予算に対しての責任を持つ意識が薄いのは当然だと思います。

5兆円の借金を大阪に、今までの知事は何をしてたんや!との批判!それを認めてきたのも議会でしょう? 

WTC庁舎移転問題でも、あれだけ賑やかだったのが、移転は反対、85億円の予算は賛成。その後、このような判断をした議会は、動きなしの沈黙!

このような議会が続けば、当然、議会も責任を!と思う知事の考えには、納得できます。

又、地方公務員改革を進めるにも、知事一人ではなかなか、チェツクしにくいなど頭を抱えているとの相談。議員にも、国の事業仕分けの様に、予算編成の加わって頂き、共に収入の範囲で予算を編成し、責任と価値観を共有し、覚悟を持って、大阪維新を進めたいとの意見。
今朝も、午前9時から40分程、テレビ会議で、原口総務大臣と意見交換をされたそうですが、その中でも、地方議会が全体の責任を持ち、地方分権、地域主権を確立するためには、予算に対しても議員参画と責任を持つための、自治法改正なども考えているとのことです。

我々も、そのことは、大いに賛同し、臨むところだ!と皆意気込みを固めました。当然、予算編成に加わることは、我々にもリスクが生じるのは事実です。選挙を控えての、応援団体からのプレッシャー、府議会での反発もあるが、「そんなの関係ねえ!」維新の会として行動することになりました。

来月からの作業に是非とも、加わって、チェック作業をやろうじゃないか!
「行政の中で、予算編成に立ち会ってほしい!同じ方向・考え・価値観を持って、同じ覚悟で・・・・・やりたい!」

と、知事の提案がありました。参加議員すべてが、覚悟をもって、意見が一致。

今後、これからの府政の在り方、大阪から、行政・政治の仕組みを大いに変える!変わる! 大いにやる気が更に湧いてきました。

さあ、明日は府政報告会。がんばりましょう!






IMG_2600n.JPG





IMG_2583n.JPG
本日知事を招きまして府政報告会をさせて頂きます。
会場:東大阪永和市民会館(河内永和駅前)
時間:18:30受付開始  19:00開会
posted by 青野よしあき at 15:48| 未分類

2009年11月24日

淡路島!

アメリカンフットボールOB会終了後、そのまま、淡路島・洲本へ直行です。何しに行くのん?淡路島に?午後8時まわってんのに?

いやいや、実は、8年続いている後援会女性部・青葉会の1泊旅行会です。有志の方が集い、このような会を立ち上げて頂き、毎月の井戸端会議昼食会を行って頂き、日常の台所目線のご意見を聞かせて頂く、有難い会です。(ごみ問題や水道問題なども、雑談から聞かせて頂き、市議会でも問題定義の大いなる参考にさせていただいておりました。)

この会は、年1回の旅行会を行います。いつも、昼間の日程を終えてからの合流になりますが、いつもいつも、宴会が済んでも、到着をお待ちくださり、その後、まるで修学旅行のように、1つの部屋に持ちようであつまり、円を描いての、井戸端会議を行います。
気がつけば12時近くまで、駄目出しも含みいろんな意見が飛び出し、ほんと、疲れてるけど、疲れを忘れるくらいの、お話会が続きます。

その後は、ぐっすりさせて頂き、早朝には、大阪に帰ります。

今回は、淡路島と近いので程よい疲れで、休み明けの仕事に打ち込んでいます。

明日は、総務省顧問との意見交換会、気合入れて頑張りましょう!

posted by 青野よしあき at 16:41| 未分類

近大付属高アメフットOB会

11月23日午後5時から、近畿大学附属高アメリカンフットボール部、創部25周年記念のOB会を開催しました。

5年程前から、OB会の立ち上げの声が多く、名簿を整理し、歴代のキャプテンを中心に、準備を進め、ようやく初めてのOB会を行うことが出来ました。40代から20代まで、年代と歴史を感じながら、あちらこちらで、「おおお!!!久し振り!変わったな?誰やった?こんちわ!」と2時間の時間があっと過ぎちゃいました。

最近のチームは2年連続大阪で3位と、チームスタッフの充実と共に、成績を残しておりますが、その先の壁を越えるには、現場力はもちろんではありますが、我々OBのバックアップも当然必要です。

卒業後、デビルズを離れていた、みんなも、また、目を向けて頂き多くのOBがグランドに足を運んでくれることを期待しています。

先輩の皆様から、「青野、OB会はいつ頃すんねん」とプレッシャーの中、後輩達の力も借りながら、総会ができたこと本当に嬉しかったです。僕が現役の時には、非常に貴重な存在であった、女子マネージャー方々も多く参加してくれて、男臭い、アメフトの集まりを和ませてくれました。

お疲れ様でしたと、お疲れさん。



IMG_2436s.JPG
先生、先輩方の前ではやはり緊張・・です。


IMG_2553ss.JPG
これからもよろしくお願いします!!
posted by 青野よしあき at 16:23| 未分類

スペシャルオリンピックス!

21日土曜日、3連休の初日は、玉川支援学校からスタートです。

玉川支援学校を中心に「スペシャルオリンピックス大阪大会・プレ大会」が開催されました。

スペシャルオリンピックスは、来年11月に、大阪で全国大会が開催、再来年が、オーストラリア・シドニーで、世界大会が行われます。今回のプレ大会は、アスリート達が大舞台での活躍のステージへと続く大会です。

競技種目は、陸上、バスケット、バトミントン、卓球、水泳、等、オリンピックと同様の競技種目です。

玉川支援学校には、近畿、愛媛、岡山から参加されている選手、スタッフ、家族の方々で、早朝から開会式会場は、活気で満ち溢れていました。

スポーツを通じて、多くの事を学びます。沢山の出会いや、精神面でのトレーニング、勝負事へのこだわり、選手それぞれが、汗を流すと同時に、さまざまな思いを感じとります。

今回の大会は、多くの民間ボランティアの方々に支えながら行われております。現場スタッフには、専門学校生や、各支援学校の先生方。

今回は、知人の方が事務局を行っており、会場へ足を運ぶきっかけを頂きました。今まで、自分が行ってきたスポーツ、現在、現場で携わる、サッカー、野球、アメリカンフットボールや、観戦に訪れる、ラグビー、空手、水泳など、通常とは違った、目線でスポーツに触れられた事に、刺激と学ぶものを頂きました。

知的障がいのアスリートの皆さんの、やる気みに充ち溢れ、自信満々に、堂々とした入場行進をされている姿に、自らも、音楽隊の勇ましい行進曲と共に、興奮を覚えました。

大阪府も後援をされ、先日も、橋下知事に、有森裕子さんを先頭に、大会関係者が、来年の大阪大会のPRにお越しになられております。

大阪で行われます、全国大会を大いに盛り上げて行きたいですね!




IMG_0399n.JPG
posted by 青野よしあき at 08:04| 未分類

2009年11月20日

東大阪市・府22年度予算要望!(2)

先ほどの記事でご報告致しました
「平成22年度大阪府に対する市町村要望」の
詳しい資料をアップロードしておきます。

資料は4つの部署ごとに分かれております。
部名をクリックしていただくと、
ご覧いただけます(PDFファイル)

総務部

商工労働部

都市整備部

福祉部


※PDFリーダーをお持ちでない方は コチラ から、ダウンロードしてください
posted by 青野よしあき at 11:59| 未分類

中河内救急救命センター!

昨日の、「維新の会」大阪府22年度当初予算の東大阪市要望の中で、野田市長から、素晴らしい提案がありました。


振り返りますと、府議1年目の時に「出資法人見直しのプロジェクトチーム」に参加し、さまざまな、出資法人(天下り先)の調査を行っておりました。

その中で、森の宮の健康センターや中河内救急救命センターなどの運営を行っている、(財)大阪府保健医療財団があります。この財団に対しても、廃止、もしくは、中河内救急救命センターの運営については、東大阪市を指定管理者とし、市総合病院と一体の経営を行うことにより、医療の連携を更に密に行えるとの意見をまとめさせていいただきました。

特に、市議時代も、病院担当の委員を行っている時も、この問題は意見させていただいておりました。

センターと総合病院は、建物は併設しているが、医療の連携が全くとれていない。センターからの患者が、転移する時も、一から受け入れ病院を探さなければならない、隣に総合病院があっても?

市民・府民から見れば、一体のものと映るのではないでしょうか?

事務局の連携もあまりないようですが、ただ、備品、清掃などの購入などは、連携されているようです。

いずれにしても、地域医療の再生、南河内、中河内医療圏の再生については、5月議会でも代表質問に取り上げるほど、力の入れようの「維新の会」です。

そんな中、野田市長から、「一体経営については政治課題として取り組みたい!」との力強い提案があり、松井政調会長、私、青野も「早速、知事にも伝えます。」

中河内の地域医療の再生に向けての、1歩が進み出しました。

posted by 青野よしあき at 11:02| 未分類

東大阪市・府22年度予算要望!

しばらくの、遠征から帰ってきました。

遠征?大したことはないのですが、しばし、ブログの更新が途絶えていただけなんですが。

府議会終了後も、活動はさぼっていたのではなく、企業訪問、勉強会、地域活動などで、活動は行っておりました。

さて、今日の報告は、昨日(19日)に、「平成22年度大阪府に対する市町村要望」が行われました。

我々・維新の会も順次各市町村からの要望を受けておりましたが、

地元・東大阪市が、維新の会としては一番最後でした。

東大阪市も、市議会が非常に活発で、会期延長が続き閉会の日程が定まらず、当初は、11月上旬予定ではありましたが、日程変更の末、昨日です。

午後4時から、大阪府庁第三委員会室で、野田市長・市の関係者。
大阪府の関係者と、松井政調会長・と私、青野です。

東大阪市の要望項目は、
1、地方財政制度について 2、交通体系整備について 3、総合的治水対策・促進について 4、土砂災害対策について 5、国民健康保険事業について 5、企業立地促進制度の充実について

を中心に議論が行われました。

市の要望の中に、大阪府の「財政再建プログラム」の中、市町村補助金が、交付金制度に変更され、具体の政策の決定が、大阪府の予算が確定してからの通達であったなど、予算編成にあたり、事務的に互いの情報を密に共有したいとの、市の要求がありました。来年度予算編成を行っている府、具体的な政策の共有の時期を明記をされなかったので、維新の会として、「年内に」と時期を明確にし、互いの溝を埋めさせていただきました。これにより、東大阪市も、スムーズな予算編成を行うことが出来るでしょう。

その他にも、1時間近く色々な議論が行われましたが、最後に、一言意見を述べさせていただいたのは、

「毎年の市の要望活動、府に対するお願いをするにあたっても、大阪府は、すさまじい無駄、1円たりとも無駄にしないの方針で、財政再建を行っている。もう少し東大阪市も無駄をなくす努力を行っていただきたいと指摘。旧市民病院の跡地、旧意岐部小跡地など、長期間未活用の土地を放置している状態を、知事が目の当たりにした時、厳しいコメントを述べるのではないですか?だから、もう少しの、努力を行ってください。」と意見を述べさせて頂きました。

東大阪市の、これからの府との連携による発展のため更に奮闘し、

東大阪市の要望として、1番最初に「維新の会」行って頂いたことを、感謝申し上げます。
posted by 青野よしあき at 10:34| 未分類