大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年09月30日

大阪府と政令市!!

本日から、本会議での代表質問が始まりました。
初日は、自民党。政権交代後、最初の知事とのやりとりでありますから、どのような質問を行うのか?党内意見をどのようなにまとめ上げたのか?庁舎移転のスタンスは?

色々な事を考えながら、質問を聞いておりました。

まずは、庁舎移転問題。

質問者:大阪市の咲島地区の失敗の原因は?
知事 :アクセスが悪い、シンボル的なものがない、何より府・市    の連携のなさが原因。
質問者:移転し、大阪府が10年後に発展的解消しても、咲島地区    の発展、ベイイエリア 活性は?
知事 :府が発展的解消しても、大阪湾、ベイエリアは、アジアの    中心としてのポテンシャルは必要。
質問者:2月議会での反対理由に、大阪市の本気度?
知事 ;防災面で府市が今まで以上に連携している。

本会議でのやりとりのメモなので、気になったやりとりはこんな感じだったと思いますが、そもそも、大阪市の本気度?この言葉がよく「市内選出の府会議員さん」からよく聞きますが、2月の時も反対意見を述べる方々の、決め台詞であった。
未だに、理解できないのが、大阪市選出の議員が、何故、市との協調をさけるのか?議論しないのか?知事や大阪市長が政治的に話し合い、市議会でも、積極的な議論が現在も行われているのに、何故?同じ政党・政令市の府・市の議員が議論が出来ないのか?
市長がどうのこうのや。知事にどうこうしてくれ!市長を議場に呼んでは?・・・よく理解できません。

政治家なら、自ら動き、それぞれのツールを生かせば、いつでも議論の場が作れるのでは?府連の政調会や青年局、自民党にも色々組織があるが、なんで、市内の議員さん同士は議論をしないのか?

今日も、疑問が増えた。

水道の統合問題もそうです。政治判断で、知事が互いの垣根を越えて、府域一水道を目指し、大阪市の提案を政治判断で進めているものを、政治的に否とすることなんですかね?

府・市・協調に関しては、垣根が崩壊することに対しての抵抗?住民から見れば、府議も、市議も同じに見えていると思いますが。
私の東大阪市でも、同じ目線です。だから、市の仕事も多いです。 
posted by 青野よしあき at 17:49| 未分類

2009年09月28日

スイミー大作戦!

小さな小さな、集まりであろうが、その先頭に、中心にいる、人物の熱意、気合い、思い、が強ければ、人々が動き大きな渦へと繋がる。怪物・知事も本人の熱意に巻き込まれ、更に、渦の輪を広げた。
神輿を担ぐ者も、適当に、形だけの顔出しではなく、全てが、退路を断っての、「まつり」であった。

子供の頃に読んだ、「スイミー」を思い出す。小さな魚が、大きな魚の攻撃を撃退する為に、何匹もの魚が一つの集団となり、大きな魚に見立てて、撃退する。

これからの、政治も数ではなく、気持ちが1つの集団が勝ち残る。
その様な始まり、新しい政治の流れが動いた、その瞬間に我々は、立っていた。

堺、大阪市、大阪府も連携しながら、ベイエリアの発展へ、拠点となるWTCを中心にした街・創り。

府市連携による、水道のあり方。堺で進めば、東大阪でも・・・
色々と期待が持てることが見えてきた。

維新の会6人プラス3人の侍の皆様、本当にお疲れさまでした。
posted by 青野よしあき at 10:28| 未分類

2009年09月27日

知事も、母校も、熱い!

母校が熱い。多くの、近畿大学関係者、卒業生・先輩、後輩、同級生と新たな出会い、再会が多かった。昨日も。今日も。・・・・多くの母校関係者が。本当に、有難い。
色々な、組織・枠組みがあるが、どんな人生を歩もうが、どんな仕事をしてようが、母校に対する思いが、それぞれの生き方を支え、力を与えてくれる。ここ数日の人との出会いが、自分にとっての新たな、エネルギィーを頂いた。
人と人との繋がりで、支えられている、自分の政治活動。小さな出会いが、大きな輪に。小さな相談が、大きな支えに、人の輪に。
常に、行動し続け、多種多様の付き合いを行う事が、自分の今を磨きあげられていることが、実感する毎日。政治家でなくとも、後の人生の中で必要な、人間力が鍛えられている。

以前、自分の府政報告会で、橋下知事にも言われたが、「捨て身、突進力、が青野議員の強さだ!」なんて事を言われたが、そんなことではない。落選も経験し、精神的に鍛えられた事や、厳しい選挙を戦ったから、自分の行動が、中途半端な活動が出来ない。先の事まで、計算して行動するほど器用でもないし、そんな性分でもない。これから、既存のレール通りには、事が進まない時代。瞬間瞬間を後悔せず、とことん自分の性分通りに進みたい。・・・・・・・だって、まだ、35歳やし。

今日も、橋下知事が吠えていた。既存の政治の組織について。
何故、あそこまで吠えるのか?叫ぶのか?「僕は、本当に怒っている。」のフレーズ。相乗り?そうじゃ、ないのでは、心の底は。

選挙で応援したのに、裏切りけしからんと、憤慨する多くの府議。

いつかの、インタビューでも答えていたが、「僕が裏切る前に、自民からは、既に庁舎移転の時に裏切られていますから。」

心の底にある思い。無記名で裏切られたあの行動が、知事のあそこまで「吠える」「叫ぶ」に・・・ではないのでしょうか?

posted by 青野よしあき at 00:43| 未分類

2009年09月26日

議会改革の必要性!

無記名投票廃止案は、自民・民主・公明・共産の圧倒的で、潰されてしまいました。代わりの修正案が、彼らが少しでも、我々の問題定義に対して、もがいた結果が、一部無記名投票が行える余地を残した案です。
本会議場では、修正案に賛成の者は、起立でありますので、修正案は、我々の主張と全くことなるものでありますから、当然、座ったままです。開会前に、自民党府議団の方々の話を聞けば、「同じ思いやでとか、1期生は、無記名廃止を訴えてんでとか、色んな意見を聞きました、でもね・・・・・意見が通らへんねん。だから、今回は、玉虫色やねん。」こんな、意見を聞いておりました。

それぞれの先生方の政治スタンスがありますが、自分のスタンスとは、全く違います。
妥協が政治?今までは、それで理解できた。意見が通らん?通す為に、本間もんやったら、とこっとん食いつかな・玉虫色?今、府民が一番嫌がる、旧態の手法。結局は、組織防衛。

10年間の政治生活の中で、野党であろうが、これはおかしいやないか!と堂々と主張できることは、議会でも少数であろうが、議論を広め、実現してきた。その場面場面で、多くの、先輩や同僚とも、戦った。失うものもあったが、市民の賛同も得た。
行動を起こせば、賛同する方もいた。
府民の為に、筋の通ることであれば、リスクを恐れるとはない。

ひょっとしたら、僕たちと考えが近い自民府議の先生方は、座ったままかと、期待し、議場内を確認しましたが、思いつめた表情で起立していた方々の表情が、印象的でした。

なんも、意識することなく、機械的に起立している方々より、まだましか?
悩み、苦しみながら、議会の悪しき慣例を改革していく、源泉になれば、と考えよう。

我々、維新の会は、とにかく行動あるのみであるので、スピード感を持ち、前進です。

・・・今回の修正案が、採決日にどのように利用されるのか?今から、心配。その時は、賛成の先生方、わけわからんことしないでくださいね。
posted by 青野よしあき at 14:37| 未分類

2009年09月25日

WTC議会始まる!

いよいよ、9月議会が開会です。今まで、以上にエネルギィーの必要な議会です。政権交代後初の議会、堺市長選挙ヒートアップ、その中での議会、そして、庁舎移転・・・。2月議会の時とは、ガラリと景色が様変わりの中での議会。
既に、開会前からは前哨戦も始まっています。
その1つが、本日開会初日に議決されます、「無記名投票廃止」の継続案件です。

昨日の会派の総会で、幹事長から報告がありましたが、我々が主張する、無記名投票を完全廃止の案は、自民、民主、公明、共産により、原案とは大きくかけ離れた、簡単に言うと、無記名投票が行うことが出来る、余地を、逃げ場を残した案に生まれ変わっています。特別な理由がある時・・・・無記名?特別なとは?誰から見て特別なのか?
府民からみて、議会がどんな案件であろうとも、賛否の態度を明確にしない事は許されません。今回の修正案は、議会としてフルオープンに行うことを否定し、逃げ道を残した。非常にわかり難い修正案です。
同じ思いの方々も奮闘されたようですが残念です。
・・・・・ここまで、無記名投票を残したい、こだわりたい大きな理由は、やはり、2月議会同様に、WTC庁舎移転案の採決を行う時の、武器として残しときたいのでしょう。

いずれにしても、夏休みの宿題の結果が、非常にわかり難い結論、玉虫色の結論に、府民の皆さんはどのように思われるのでしょう。

本会議では、修正案反対は、少数が予測されますが、男前の登場はあるのかな?


posted by 青野よしあき at 10:01| 未分類

2009年09月20日

ローカルパーティー!

秋の運動会ラッシュが、始まりました。保育園、幼稚園、小学校、中学校と、しばし、秋の行事で、週末は忙しくなります。

本日も、母校の運動会。母校、橋下知事が、2度もお越しになり、積極的に進める、校庭の芝生事業のモデル校・東大阪市立小阪小学校です。甥っ子二人も、1年生。芝生のじゅうたんは、トラックを囲むように、観客席に。多くの方々が芝生のじゅうたんを堪能していました。運動会が終われば、冬芝の種まきが待っています。
1年を通じての緑のじゅうたん。これが我が母校の自慢です

そうそう、運動会の競技でも、先生、生徒、保護者、地域が一体となっての、リレー競技が毎年、昼一行われます。
さあ、ネクタイを、ポイ。スーツを、ポイ。では、ジャージに。
よーい、どん!3走目の自分は、2番手で、バトンを。
闘争本能に火が、しかし・・・すってんころりんと転倒しちゃいました。が、素早く、立ち上げり、再度本能に点火、大人気もなく、小学生を追い込んでしまい、最後は・・・とほほ、抜いちゃいました。どうも、すいません。
こけても、すぐに立ち上がり、諦めずに、頑張り、最後は、勝利をつかむ!
体を張った、教育を実践しちゃいました。


unndoukai.JPG

午後は、いつものように堺に。産経新聞には、あらら・・・首長連合が、竹山氏を支持。さらには、23年の府議選にも、推薦を行うとの記事が・・・・今後の、大型政治スケージューの中、2月議会で、WTC庁舎移転案否決・4月維新の会が誕生・8月再挑戦を表明・政権交代・9月庁舎移転案を再度上程・堺市長選挙で知事応援・・・・・・・
いよいよ、10月26日に向けて、積極的なアタックが始まりました。地方分権を進めば、既存の政治勢力の枠組みが変わります。

さあ、ローカルパーテイーが始まるぞ!みなさん、乗車チケットのお買い求めを!
posted by 青野よしあき at 00:09| 未分類

2009年09月19日

やっぱり、現場やわ。

金曜日は、ぐるぐる高速道路1周です。るるぶ大阪。
午前10時に、近畿整備局大和川事務所。11時半には、府庁で、議会質問に関する資料集め。午後1時半には、近大堺病院で1時間強程の講演。午後4時、神戸市・近畿整備局で、打ち合わせ。その後、6時半から市内ホテルで会合。てな感じの1日でしたが、移動が長く、相棒のホワイトベースもぜいぜいで、内容の濃い1日でした。
特に、9月議会に向けての質問に関して、現場視察・調査です。府庁内で、ペイパー上で、議論していても、イメージが感じとれないので、現場での空気、現場での会話などなどが感じ取れないと、府庁職員さんとお話するにも・・・・・・なんで、常に「現場に答えがある!」をモットーに、10年間政治活動をしています。

今回は、先の維新の会の知事要望・意見交換会でも議論しています、昨年来から問題定義しています、「大阪湾の再生・深掘れ問題です。」
昨年9月議会での知事答弁で、「本年夏頃を目途に、具体的な計画を策定する。」、その後、大和川河口付近の浚渫土を踏め戻しに、と知事が現場で交渉・・・このような流れの中、今までスローテンポであった、深掘れ問題解決に向けて、慌ただしく動き始めています。
8月には、今後の埋め戻し計画案が作られましたが、3600万立方メートルを埋め戻すのに、今後、大阪市・国の直轄事業で航路浚渫で、出てくる土を埋め戻しに使用、大和川の浚渫土の使用です。

大和川の事業は、9月から工事が始まり、堺浜に一部埋め戻していますが、53万立方メートルも、実際には、2年間の事業で、33万立方メートル。堺浜の一部埋め戻しでも、125万立法メートルの深掘れ、全然足りません。その後の、国の計画も、どうなる事か?不透明との事、安定的に浚渫土が、供給されるような話であったのでは?・・・・・・・・
スーパー中枢港湾事業に関連し、航路浚渫土、1000万立方メートルが、深堀れに活用できます。その計画案が、近畿整備局に提出されています。8月末に。
聞けば聞くほど、疑問だらけ。
いつから、浚渫土は?本年は、調査段階。来年以降は、未確定。
国直轄事業で、大阪市の財政状況もありますんで、国でも判断できない。・・・・・他にも色々なやりとりがありましたが、府の説明を聞いているだけに、互いがバラバラな感じですね。

大阪市との関係調整は、ちゃんとしてんのか?WTC移転構想で、アジアの拠点として目指す傍ら、港湾事業に関する未連携を感じました。
大阪府の海域管理の海に。大阪湾の再生問題に関しては、今までスローペースで、急にハイペースになったのは理解できますが、1年かけて策定した計画が、詰めが甘く、取りあえず議会に間に合わせ、体裁を整えたような感じですね。昨年の本会議での知事答弁の・・・1000万立方メートルの根拠は?何?机上?
頭の中が混乱した1日でした。
posted by 青野よしあき at 18:48| 未分類

2009年09月17日

根性ないんかい!

9月議会開会が、カウントダウン。今回は、WTC庁舎移転問題が最大の注目!10月26日が採決予定?この1か月間に、府民に見える形で議論採決がされるのか?・・・・・・・・非常に心配です。

維新の会が、「無記名投票廃止」を議会提案をし、その後は、賛成少数で、継続審議になり、各会派代表が色々議論を行ってこられた。で?・・・・どうなるんですか?

我々の主張、議案は「すべての議案議決は、府民に見える形にするため、例外なしに完全無記名廃止」の提案である。

が、「記名か無記名かを決める採決方法を、記名投票で決める。」・・・・・即ち、自らの都合の悪い議案採決については、無記名投票も可能に出来る逃げ道を残す。こんな、中途半端な形で、112分のなにがしの過半数の数の論理で事を収める。

以前所属していた、自民党府議団の中には、多くの完全無記名投票廃止を訴え、最大会派やから出来る。少数会派には、出来ない。こんな感じを主張されていた、議員さんがおられたと思いますが、彼らの主張は、最大会派の中では、結果的には反映されなかったんですね。残念な結果ですわ。期待していたのに。

先日、とある会合で「今回は、維新の会が提案されている、無記名投票廃止議案に、賛成起立しようと思っていたのに、ベテランにやられましたは、今回の修正案(先ほどのべた、中途半端案)」

結局、意見も言えない、意見も通うらない、既存枠組みも越えられない、・・・・一体どうしたいのか?我々維新案に賛同ならば、なぜ?行動できないのか?・・・・言っることと行動が伴わない!!

僕の気持は同じです。僕もそう思う。で、で、今度の議会運営委員会で、無記名投票廃止案について、色々議論し覆してくれるだけの行動力、根性があるのか?・・・・期待したいですが・・・・温室育ちでは・・・・・・?

こんな、感じの状態では、当然、WTC庁舎移転案の賛同は難しいですね。明確に賛成を表明し、リードしている維新の会ぐらいか?賛成現時点、6票です。

橋下知事、府民は6割近くが賛成している中、議会は府民の声と正反対。どちらが民意か?ホント、リアルリアルの出直し・・・も考えとかな。

政権交代、堺市長選挙、WTC庁舎移転採決、その後の自らの府議選挙、2年弱の政治日程を逆算 逆算すれば、「橋下台風」は、大いなる嵐をまいていますね。

造反?党則違反?なんかようわかりませんが、先の国政選挙でも、党本部選対委員長が、公認以外の応援に行っても容認する自民党が何を言ってんのか?理解できません。

またまた、こっそり、激励に来られる府議は、ベテランやから問題なし。

ほんと、わかり難い、政治でいいんですか?

posted by 青野よしあき at 02:28| 未分類

2009年09月14日

今日も現場で取材です・・新日鉄の巻

今日は、東京駅・丸の内にあります、新日本製鐵(株)に午前10時にアポイントをさせていただいていましたので、本社会議室で、スラグ・セメント推進部の方と、リサイクル材として活用・研究されています、鉄鋼スラグについての過去の取り組み、研究内容、経産省の補助事業などを中心に、2時間程意見交換させていただきました。
大阪湾の深掘れ対策として、8月末に、近畿整備局に大阪湾の埋め戻しの一部を浚渫土で埋め戻す計画を提案されています。このことにつきましては、議会でも議論はさせていただきますが、この計画をもっても、大阪湾の窪地は埋め戻すことはできません。
財政難の中、どのような取り組みを行うのかを以前から、ゴールの見える具体的な取り組みを求めていますが、部局横断、コントロールがバラバラ、担当者が変わったりと 無責任な感じを受けていました。
スラグ使用については、解決すべく諸問題があるので、実海域での試験施工については否定をしていますが、平成17年に経産省の補助事業として、堺浜で、日本鉄鋼連盟が、スラグの実海域での実験を既に行っております。

大阪府の説明では、浚渫土以外は、海洋には入れれない!
スラグを入れることは、出来ない!と以前からの説明、しかし、同じ大阪湾、港湾局が管理する堺浜では、研究実験されている。
このことを指摘しても、当時の資料がないなど、僕が納得出来る説明がなかったので、直接、新日鉄の担当者の方に、説明を聞かしていただこうと思い、東京まで足を運びました。

最近では、急に府からも問い合わせが増えているそうです。議会対策?話しての収穫は、間違いなく、府の説明がどれだけいい加減で適当な説明を説明をされていたことがよくわかりました。

大阪に帰って、またまた仕事が増えました。議会忙しくなりますわ。
posted by 青野よしあき at 16:33| 未分類

2009年09月13日

不倒館・・・決して倒れない!

9月12日(土)、近畿大学本部キャンパスで、「創設者世耕弘一記念室開設」の式典があり出席させて頂きました。
「不倒館」、近畿大学創設者、初代総長・世耕弘一先生の、設立までの歴史や、先生が歩まれた人生など、多くの資料、映像など展示、上映されております。教育者と同時に政治家としても活躍され、戦中、戦後の動乱の中、正義感と筋の合わないことには、毅然と立ち向かわれた事などが紹介されていました。特に、戦後処理の中で、軍が保有していた莫大な財産を、軍の財産であっても、国民の財産である、と戦後復旧で苦しむ国民を救済すべくと、この難題を見事に先頭に立ち解決された事などが紹介されていました。自身にとりましても、興味深いことがたくさんあり、今後も多くの事を学ばせて頂きたいと思いました。
「不倒館」・・・・・決して倒れない。大阪維新を進むにあたり、心強い響きです。

懇親会では、世耕理事長にご挨拶させて頂き、その時「知事は本気で堺に力入れてんねんやろ、全力で応援したるから、君も頑張れよ!」とまたまた、心強いお言葉を頂きました。

母校、自らが歩む人生の中、自ら精神的なより所の支え、これからも筋を曲げず、後先考えず前進あるのみで、9月議会の大一番に向かって行きます。
posted by 青野よしあき at 09:10| 未分類

2009年09月07日

2つの連覇が・・・・・・

昨日は、暑かった。軽い日射病?慌て過ぎていたので、水分補給が足りんのかったかな?

午前10時には、高石市立高師浜運動場にいました。以前もブログに書いていますが、第63回大阪府総合体育大会サッカーの部の準決勝、決勝戦が行われました。
前回は、東大阪代表チームは優勝。連覇を目指しての戦いです。
先週は、中河内代表としての初戦を、吹田市に、8対2で快勝しています。
準決勝の対戦は、枚方市。立ち上がりが心配でしたが、一昨日のオランダサッカーの様に、早いパス回しからの、素早いサイド攻撃で前半から先制点を奪い、結果は、5対0の快勝でした。決勝戦は、午後2時半からですので、一休み。その時間を利用して、地元東大阪市に戻り、今度は、少年野球の決勝戦。詳しくは後ほどで。
サッカーの決勝戦は、池田市でした。前半に先制点を奪いましたが、後半残り10分で同点となり、延長戦に。それでも決着がつかずに、PK戦に。3人目をキーパーが阻止し、有利な展開になりましたが、5人目で決めれば、連覇だったんですが????枠を外し同点に。6人目も外してしまい、最後は、相手に決められ、試合終了です。連覇は逃しましたが、堂々の準優勝です。

体育大会で結果を出すことが、子供たちのグランド確保の為に繋がる大会なので、指導者の皆さんも一緒に汗を、とお願いしてから、4年になります。チームの結束も夏の2ヶ月間(予選から)は本当に純粋にサッカーの好きな、しかも、学生時代の仲間が同窓会の様に集まり、勝利に向かう。最高の代表チームになりました。
彼らの結束力が、子供達の指導の現場で生かされて、今後の東大阪サッカー協会の発展につながると思います。
Jリーガーになったものや、目指したもの、色々なキャリアを経験し、地元東大阪に帰ってきた。引退後の環境は厳しいですが、それぞれが、隔たりもなく誰もが仲間。だから、真剣に、議論している、パスの出し方、シュート、守備・・・キャプテン翼の世界。
政治の世界とは、180度違う、彼らの結束力。本当に、大事にしていきたいです。

もう1つの決勝戦が、4月に開会した、第22回東大阪少年軟式野球友好大会、第2回東大阪市市長杯争奪大会です。午前中に準決勝が行われ、昼1時からプレイボ−ル。両チームのお母さんのアナウンスで、選手がバッタボックスに。昨年優勝の河内長野青葉がいきなり打ち込まれ2回を終わり、5対1と、都島タイガースがリード。その後は、ピッチャーが踏ん張り、最終7回表を終えて、6対3でタイガースがリード。最終回は、青葉が追い上げ、1点差まで迫りましたが、ゲームセットでした。先日の高校野球決勝戦を思い出すような、試合でしたが、勝ったチームの子供が大粒の涙・・・うれし泣き、最後打たれたから・・・・色々な思いがありますが、子供達の一生懸命なプレーにエールです。負けたくないの強い意志が、両チームの攻防をエキサイトさせた試合でした。
連覇を逃した、河内長野青葉。残念でしたが、来年も面白い試合を見せて下さい。都島タイガース優勝おめでとう。メダルを渡すとき本当に嬉しそうでしたね。 

2つの僕がお手伝いさせて頂いている、スポーツ団体。いつも現場でご苦労様です。どちらの打ち上げも達成感に満ち溢れた、会合でした。



IMG_2038l.JPG
チームスタッフ、ご家族の皆さま、何より全チームの子供達、お疲れさまでした!!素晴らしい大会をありがとうございました。



IMG_2113l.JPG
プレーもそうでしたが、打ち上げも激しかったです!!
posted by 青野よしあき at 10:23| 未分類

2009年09月03日

WTCからの秋風?

おはようございます。早朝からのブログです。
ここ数カ月は、1歳4か月の息子に5時に起こされてます。
僕に似てか、寝起きが良く、二度寝はなくそのまま活動を始めます。僕も、せっかくなので運動不足解消の為、早朝トレーニングを実施しています。(今年は、通常以外のトレーニングメニューも沢山ありましたが)

今日は、すこぶる体調も良く、秋の気配を感じながら、早朝のごみ収集車の音を聞きながらのパソコンカタカタです。

昨日も府庁で、先日の知事との意見交換後の9月議会に向けての我が会派の取り組みや、幹事長が出席しています、議会改革会議の報告などを聞きながらの、無記名投票廃止の継続案件の取り扱い方をどうするのか?うやむやに?されないのか?などなどの、話などを談笑を交えながら行っていました。

午後は以前から、橋下知事にアポイントを入れていましたので、
知事室で、意見交換。(地元では、同時刻に老人福祉大会が開催されていましたが、このような日程でありましたので、欠席させていただきました。)

意見交換後は、知事室では、インターン生の学生も同席し、大阪府庁の中心部の空気感を大いに感じていただきました。また、日頃、農協、消防団、相撲協会で活躍されています、戸野谷氏にも、知事と面談して頂き、地域活動の現状をお話していただきました。

各会派との意見交換も終え、9月議会に向けて、知事自身も各会派の態度も肌で感じられたようで、冗談話の中でも、WTCにかける今回の腹の底にあるものは、そうとうなものがあることが、更に感じ、確認できました。いよいよやね。
秋は祭りですが、それ以上の忙しいものが準備されているような・・・・・・・秋の気配ですね。
posted by 青野よしあき at 07:26| 未分類

2009年09月01日

維新の会派と知事との意見交換会

朝に書いた、維新の会と橋下知事との意見交換会が行われました。

まず、知事サイドから議案説明が行われ、その後意見交換となりました。そこで、大阪府の財源の不足や成人病センターの建て替え、府庁のWTC移転について意見が交換されました。
特に、WTC移転と財源不足について多くの意見が交わされました。

私も、東大阪市のトラックターミナルについて言及しました。

橋下知事も、維新の会だけが前向きな意見を出してくれると非常に喜んでいました。

意見交換会終了後、事務所に来ているインターン生も最初から最後まで話を聞けたので勉強になったと話していました。彼も貴重な体験としてくれることと思っています。

DSCF1211S

DSCF1219S.JPG
posted by 青野よしあき at 18:37| 未分類

WTC庁舎移転へ、第二幕開幕。

本日から9月。夏休み気分も一新し、今月もバリバリ活動したいと思います。
夕方4時30分から、我々維新の会と知事と意見交換会が行われます。政権交代後の初の顔合わせ。何やら、民主議員に腹立てた?
タイムリーな時期での会合、非常に楽しみにしています。

特に昨日は、正式に9月議会で、庁舎移転問題(WTC)に向けての議案が発表されました。
理事者の方からも、控室で資料と説明を聞かせていただきました。
購入費が、85億18百万円、庁舎周辺の活用計画も、成人病センターの立地を中心に、活用計画も示されています。
掘り下げた議論も行われると思いますが、庁舎問題に関しては、19年9月議会で、耐震補強の補正案が議会で議決されています。
その後、橋下知事の登場により、財政状況を考え、これからの府・市連携を意識した、行政運営の考えから、WTC庁舎移転案が提案されたのが、昨年8月。その後、2月の議案上程するまでの間、全く庁舎問題について、議論を行わず、避けてきたのが当時の自民党府議団であります。2月での議論では、「拙速・大阪市の本気度?・大阪市は、信用できん?」などの意見が、不思議な事に、市内選出府議の方々から多く出ていた。  (大阪市民の負担が圧し掛かるのに)
結果、無記名投票により、議案は否決されてしまいましたが、堂々と反対もせず、その後、対案も耐震化を積極的に進めるなど、議会としての議論の動きも、否決以降全くありません。
我々、維新の会の5月議会での質問で、知事より「再チャレンジ」の意向が示され、その後、積極的に関係者と調整をされ、今回の移転案がまとめられたのでしょう。
未だに、反対派の声には、拙速?大阪市は?このようなことをおっしゃる方々がおられるようですが・・・・今回は、堂々と態度を府民に示されるのでしょう?是非ともお願いします。
府民の皆さんから、「青ちゃんはどっちやってん?」と聞かれることに、説明を何回したことか!
しかし、今回も、2月議会で問題が浮き彫りになった、無記名投票。我々、維新の会を中心に、廃止条例を提案し、継続になっておりますが、9月議会でも、無記名廃止については、消極的な意見で取りまとめようとされていますが・・・・そんな不透明でわかり難い行動が議会として、府民に本当に評価されるのでしょうか?

それ以外にも、多くの各議員の係わりが多い、問題がどんどん提案されるのでしょう。
大阪維新・嵐嵐の幕開け?号砲が、昨日放たれました。
posted by 青野よしあき at 11:30| 未分類