大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年07月16日

保育を守る会

「東大阪の保育を守る会」・・・・・・20年以上も前に、東大阪市内の公私間格差の是正を求めて、立ち上がった保育園関係者の方々の団体です。
昨日は、議員活動を10年が経ちますが、初めてお声掛けていただきました。
自分以外にも、西野弘一府議、宗清皇一府議、野田市長、そして、西野陽衆議院議員と、自民党所属議員の参加でありました。
自民党を応援して下さる会でありますから、この時期の会合は・・・・・選挙に向けての集会でもありました。冒頭の会長の挨拶は、気合い満々のご挨拶。これからの、私立保育園の先行きに不安を抱え、国に対する要求事項が多くお持ちで、それだけに、自民党に対しての奮起・踏ん張りを切に望んでおられます。
その後、西野・宗清両先輩府議の後、三番バッターとして、府政報告。
ううう・・・何を話そうか?と考えましたが、初めての会でもありますし、自分の府政での取り組みを通じての、自己紹介、なぜ、市議会から府議会へ挑戦したのか?をペットボトルを片手に語り始めました。
保育の会で、ペットボトル?そうなんです、自分のライフワークの水行政についてです。
特に会場が、大阪市と東大阪市の境界に位置しておりますんで、行政垣根が存在することにより、料金格差が生じていることを説明し、その為に府議会の自民では、府市の統合を進めていること、又、大阪府独自で、来年4月から料金を値下げすることを説明し、市長も同席していましたので、この値下げ分を、市の水道料金に還元できるようにお願いしました。
その後は、当時、市議会での質問で、「保育園は働くお父さん、お母さんを助ける所やのに、行政の目線はずれている。月ー金、9時ー17時を時間指定で、面接、事務手続きを行っている。おかしないですか?」と10年前に質問した時の、エピソードを話しさせて頂き、「当時の、担当職員も、えらい質問しますね。こんなん、指摘されるんは初めてです。」こんなことがありましたよ。
役所は本当に現場の実態を自ら感じようとしないですよ。だがら、我々議員は、全ての分野で現場はどうなのか?このことが大事です。
最後に、自民党は、ゴタゴタしていますが、叱咤激励をお願いします。と締めくくらせていただきました。
短い時間での府政報告でしたが、素晴らしい会に呼んでいただきました。感謝。
次回も、宜しくお願いします。

あ、園に入った時、校庭に「緑のじゅうたんが。」目に飛び込みました。・・「青野さんのホームページ見て、うちも芝生にしたよ。」   嬉しく、小阪小が本当にモデルとなって広がっていることが実感できました。
posted by 青野よしあき at 07:51| 未分類