大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年07月08日

ブラシ、ブラシ。

東大阪、八尾は、ご存知の通り全国的に、物づくりの街として有名であります。多くの零細企業が、家族共々、この不況下の中、耐えに耐えしのぎながら、企業を維持されておられます。高い技術は評価されるが、以前の様に、注文書が回ってこない。設備投資、メンテナンスを少し先送りされる等、最低限の会社を維持していくための売上のめどが・・・・・・このような悩みを持たれ、保証協会に足を運ばれご苦労されている零細企業の相談も多い。

実家も商売をしています。父親が創業してから早25年近くなりますが、小、中、高と学生時代から、世間がバブルで好景気な時でも、常に土日も父親と一緒に、配達に回ったり、倉庫作業を手伝ったりする中、常に、会社を維持していくのに苦労している経営者・父親の背中が思い出です。

停学になった時も「親の監視の下で、2週間停学です。」と先生に告げられた時も、父親は「親の監視の下や。」と、朝から深夜まで、倉庫で作業を。手間と人件費が掛る作業は、僕たち兄弟の登場です。停学期間は人出不足には持ってこいだったんでしょうね。

実家の商売は、中国との貿易です。現在は、塗装関連の商品が中心ですが、当時は、東大阪、八尾には、多くのブラシメーカーが沢山ありました。中国から輸入した原料を各メーカーに卸していました。2部学生の時は、コンテナから荷降ろし、倉庫管理、配達が主に自分の仕事でした。即ち、現場です。よく、配達にまわっていましたんで、「毎度、アオノです。荷物どこ降ろさしていただきましょ。」「その辺おいといて」「わし、腰えらいから 、にいちゃん、2階まで上げといて」と、ブラシの原料ですから、重いもんでも50キロは、ありましたんで結構な筋トレでした。

そんな縁が始まりで数年が経ち、府議会議員として仕事をさせていただくようになり、昨日、ブラシ業界の皆様に、僅かばかりのお手伝いができました。
全日本ブラシ工業協同組合の理事長・稲田氏(稲田歯ブラシ・東大阪市) 副理事長・野田氏(野田ブラシ工業・八尾市)の方々が府庁を訪問してくだいました。
内容は、橋下知事の大活躍の姿を見て、何か協力したい旨から、「御堂筋のイルミネーション基金に寄付をしていただくことになりました。」
「せっかくですから、僕に渡すよりは、直接、知事に渡した方がよろしいちゃいますか?」
そんなことで、昨日も、朝から、細田幹事長の事を批判したりと、他県の知事が訪問されたりと、多忙の中ではありましたが、橋下知事も快くお会いしていただきました。寄付金も無事知事に渡すことが出来ました。
「中小企業対策、頭かかえています。特に、耳にするのは融資の問題が多くて・・・・どうすれば。」
「我々業界も、庁舎移転はせなあかんと思ってますよ、府・市が一緒にならなあかん。知事がんばってや。」 「イルミネーションで大阪を明るくしたいんで、本当にありがたいです。」・・・少しの時間でしたが、リアル橋下知事に魅了されていたのが印象的でした。紺のポロ、ピンク系?パープル?のチノパンで姿が、僕は「おお、」と思いました。



IMG_0921_convert_20090708091759.jpg
御堂筋イルミネーションへ寄付していただきました。


IMG_0911_convert_20090708091724.jpg




IMG_0923_convert_20090708091837.jpg
これからも中小企業のパワーを大いにふるって下さい。
posted by 青野よしあき at 07:02| 未分類