大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年06月30日

またもや先延ばし!

継続審議中の「大阪府議会会議規則一部改正の件」を
急施事件に認定することを求める提案理由(クリックで拡大されます)
01_20090630131019.jpg


本会議を前にして、議会運営委員会がおこなわれました。
本会議での進行・議案の扱いなどを、議長が中心となり各会派の代表が集まる会議です。

5月議会に提案した「無記名投票廃止案」が継続審議になっています。
最近では、国政選挙も近づき、一連の東国原知事騒動が話題になっていますが、橋下知事も地方分権を訴える先頭となり奮闘中です。我々維新の会は、その受け皿となる地方議会も、知事に負けないように透明性・スピィーディーに、今臨時議会でも廃止案の採決を求めましたが、見事に全員反対です。9月議会には判断と、先延ばし議論です。が、本当に、判断してくれるのかも疑問です。
議員自らが判断すべき事、ちゅうちょする理由・時間を掛ける事に理解できません。
総選挙前、大阪府知事が前面に出て頑張っているこのタイミングだけ、我々も議会改革を訴える絶好のチャンスを逃したようで・・・・・・非常に残念です。
「国は国やけど、大阪は違うで」・・・・・・自民党・維新の会は、チャンスがあれば、知事に政策提言を行いますが、議会改革については、どうも歩が悪いですね?

自民党府議団に残られた改革派?の先生方はどうしたんでしょう? 無記名投票廃止を訴えている先生も議会運営委員会の席におられるのに、理解されない事に、期待していただけに残念ですね。
事前に説明しとけば、よかったかな?
posted by 青野よしあき at 12:41| 未分類