大阪維新の会HPへのリンク
クリックで大阪維新の会HPへ(新窓)


大阪維新の会、候補者募集
詳細はこちら


青野よしあき公式ブログ、移転しました
新ブログはこちら

2009年06月30日

またもや先延ばし!

継続審議中の「大阪府議会会議規則一部改正の件」を
急施事件に認定することを求める提案理由(クリックで拡大されます)
01_20090630131019.jpg


本会議を前にして、議会運営委員会がおこなわれました。
本会議での進行・議案の扱いなどを、議長が中心となり各会派の代表が集まる会議です。

5月議会に提案した「無記名投票廃止案」が継続審議になっています。
最近では、国政選挙も近づき、一連の東国原知事騒動が話題になっていますが、橋下知事も地方分権を訴える先頭となり奮闘中です。我々維新の会は、その受け皿となる地方議会も、知事に負けないように透明性・スピィーディーに、今臨時議会でも廃止案の採決を求めましたが、見事に全員反対です。9月議会には判断と、先延ばし議論です。が、本当に、判断してくれるのかも疑問です。
議員自らが判断すべき事、ちゅうちょする理由・時間を掛ける事に理解できません。
総選挙前、大阪府知事が前面に出て頑張っているこのタイミングだけ、我々も議会改革を訴える絶好のチャンスを逃したようで・・・・・・非常に残念です。
「国は国やけど、大阪は違うで」・・・・・・自民党・維新の会は、チャンスがあれば、知事に政策提言を行いますが、議会改革については、どうも歩が悪いですね?

自民党府議団に残られた改革派?の先生方はどうしたんでしょう? 無記名投票廃止を訴えている先生も議会運営委員会の席におられるのに、理解されない事に、期待していただけに残念ですね。
事前に説明しとけば、よかったかな?
posted by 青野よしあき at 12:41| 未分類

2009年06月29日

ボーリング大会

早朝から、市内の病院に、お見舞いに。その後は、東大阪に戻り、母校、近大校友会東大阪支部の総会へ出席、しばらくして、1時間後に行われます、近大付属高校・同窓会定期総会へ。今春、卒業された、後輩達も多く参加されておりました。
と、慌ただしい1日の始まりです。午後からは、青年部が主催してくれました、ボーリング大会です。
ちびっ子の参加も多く、気がつけば、25歳で選挙を戦った仲間も、ママ、パパになっちゃって。
そんな自分も、息子を連れての参加ですが・・・
50名程の参加でしたが、1回目としては大いに盛り上がりました。青年部の皆さんありがとう。
さあ、今度は、どこかいな?
自民党大阪府連青年局学生部主催の勉強会に参加。「しょーみどうなの、北朝鮮」と題して、
衆議院議員・中山泰秀先生が、学生を前に熱弁。マスコミには出ない、話も聞け、大いに勉強になりました。
次は?またまた、地元事務所に帰り、来客・相談です。障がいをお持ちのご家族の相談です。
1、行政に対して、行うこと。 2、今すぐに、出来る、準備すること。 3、家族として、行うこと。
を問題を整理しながら、アドバイスさせていただきました。

その後は、ボーリング大会の打ち上げを、事務所で行っていましたので、合流し、かんぱーい。
やんや、やんやと、盛り上がっている途中で、退席。
今度は、上本町近鉄百貨店屋上のビアガーデンで、東大阪市軟式野球連盟の打ち上げ、大きな大会がひと段落し、暑い中での大会運営でしたので、慰労会です。
会長として、挨拶させていただきました。1時間ほど談笑後、事務所へ帰りました。

今日も、ハードな1日やったなあと、帰れば、青年部がまだ盛り上がっていました。
「8時過ぎに帰ってくる言うたから、待っててん。では、かんぱーい」
と、結局、10時頃まで宴は続きました。
箇条書きな、ブログになっちゃいました。今回は、ご勘弁を。

さあ、議会直前、気合い入れて、今週もやったるで!!


IMG_2026_convert_20090629120521.jpg
私の始球式はそれは見事な溝掃除でした・・・

IMG_2021_convert_20090629120441.jpg
こんなに大きくなっちゃて〜 パシャっと1枚
posted by 青野よしあき at 08:12| 未分類

東大阪サッカー協会

中学時代サッカーをしていたので、東大阪市サッカー協会会長の大役をさせていただいております。
以前は、小、中、高、社会人と、各世代がバラバラに活動をしておりましたが、数年前から、役所との窓口を、事務局が一本化。フィールド競技を行っている方々なら感じておられます、大阪・東大阪は、慢性的にグランド不足でもあります。そのような中でも、他競技との調整の中、定期的に各カテゴリーがプレー出来るように、後方支援するのも我々の仕事の一つです。

市民大会、各リーグと様々な大会が行われていますが、サッカー協会の中でここ数年力を入れている大会が、来月予選が行われます。大阪府の体育大会・中河内予選です。(八尾市・柏原市)
本大会は、各ブロックから8チームによる、トーナメントです。(今年は、高石市)
夏場に、各市町村に在住、在勤の社会人の選手で構成した、チーム・個人戦で各種目の戦いが行われます。
サッカーの部門は、3年前から、優勝・3位・優勝と好成績を残しています。
この大会で、高成績、結果を残すと、市体育連盟での、貢献度が評価され、グランド配分の会議の場においても、非常に重要な材料となります。
しばらくは、代表チームを構成するのも一苦労で、サッカー協会も低迷し、貢献度が0評価の時期が続きました。
そこで、東大阪代表チームを強化する為に、3年前から、現在の各チームの指導者の方々に、「子供のサッカーの環境整備の為に、汗をかいて協力してくれないか?グランド確保にも、貢献度がないから大変やねん。」
昔、サッカーを一緒にしていた、仲間が現在指導者で頑張っているんで、「そんなことなら、俺らに任せとけ!」 と力強い返事が返ってきてからは、代表チームも盛り上がり、大会までには、強化試合もしながら、連携を深めて本番に挑むのも、この時期のスケージュールになりました。
嬉しい事に、僕の後輩が、代表チームのスポンサーにもなってくれ、昨年から新しいユニホームで、優勝が出来ました。今年も、連覇目指して頑張りますが、元Jリーガーの指導者もいますが、年齢からくる、体力の低下が心配ですが、子供の為、持前の負けん気で頑張ってほしいです。
まあ、ちょっとした同窓会で、僕も、この代表チームのムード、結構楽しんでいます。

こんな、話を土曜日の会合でしていました。2008年から2009年の社会人リーグの表彰式です。チーム数・8でリーグを行っていますが、不景気の影響も、各チーム事情を大きく変え、来年度参加チームが、減少する事態になるとの報告が。他市のリーグでも、チームの減少により自然消滅したリーグもあるそうです。歴史ある、東大阪リーグをなくさないためにも、我々、各チームが協力し、秋のシーズンに向けて、参加チームを募ることで決まりましたが、ピンチピンチピンチです。


IMG_0313_convert_20090629135519.jpg
昨年、優勝の笑顔の記念写真。連覇目指してがんばって下さい。
posted by 青野よしあき at 07:37| 未分類

2009年06月26日

古紙リサイクル!

「1tの紙を再生するのに、40tの水が必要です。」 
「回収からピットに入り、紙が出来るまで、だいだい、1時間強ぐらいですかね。」
「個人情報の管理が重要で、漏えい問題などが、企業内でも大きな問題になっているんで、機密書類の回収、処理に係る、行程がオープンであることが非常に大事。」

2時間ほど、工場内での視察をしている時の、会話の一部です。
その時も、多くの古紙を積んだ、トラックが計量器の上に。
視察中にも、とある公共機関の機密書類を積んだトラックが工場へ。そして、立ち会いの役所の方が、処理工程を確認していました。

仲間の一言から「古紙のリサイクルの実態見といたら、特に、公から出る古紙に関するリサイクルの現状を。旗を振っているほど、意識は低いで。回収業者に渡せば、後はお任せで、最終処分がどうなっているか、殆ど知らんのんちゃう?」

この一言から、いつもの好奇心旺盛で、聞いたら目で確認せな納得出来ない、生まれ持っての、ありがたい性格が、脳を刺激し、数日後には、八尾市、柏原市にある、古紙の最終リサイクルメーカー、
大和板紙(株)へ、工場視察に寄せて頂きました。

社長であります、北村氏とは、西日本学生相撲連盟の会長をされ、高砂部屋の激励会でも何度かご挨拶をさせていただいておりましたが、会社訪問は初めてです。
「会長の会社だったんですか?」と会話を皮切りに、現在、古紙リサイクル、特にオフィス古紙リサイクルの現在行われている、処理の問題点、事件例等の、説明を聞き、大阪でも以前は、メーカーも多くあったそうですが、現在は、ここ1社だけのようです。近畿圏を見ても、数社程しかない現状だそうです。
文章の機密を保持し、確実なリサイクルの取り組みは、一部公共機関が利用されています。
また多くの企業からも信頼、安心感から、たくさんの機密書類が持ち込まれていました。

また、現在は、酒パックのリサイクルにも成功されています。
箱の内側に貼られている、アルミ箔が分離できずに、今までは産廃処理だったものも、紙とアルミに分離され、新たな資源へと生まれ変わっています。
他にも、特殊な古紙のリサイクルに取り組んでおられます。

環境農林水道委員になってから、不思議と現場に呼ばれることが、増えちゃいました。
なんでだろう?
大阪の中小企業の底力、にビックリ。


IMG_0806_convert_20090626092604.jpg
酒パックから分離したアルミ。このアルミも固形燃料にリサイクル!

IMG_0820_convert_20090626092645.jpg
皆様にお馴染の綿棒だってリサイクルの対象です。

IMG_0837_convert_20090626092735.jpg
この機械の中を乾燥させながら進んで行きます。

IMG_0849_convert_20090626093125.jpg
ポイッと捨ててからたった1時間強で新しい紙になります。感動です。

IMG_0803_convert_20090626092509.jpg
1tで25kgのゴミが出ます、95%以上はリサイクル出来ている計算です。また感動!
posted by 青野よしあき at 06:53| 未分類

2009年06月25日

らくらく登山道安全対策整備

今日は朝から、らくらく登山道へ現場視察に行ってきました、府民の森とも呼ばれたり、東大阪市だけでは無く、大阪府民の皆様に親しまれているところです。そのらくらく登山道も老朽化が進み、手すりや、車イス休憩所、展望台などの木材の部分が腐ってきたり、木々で覆われてしまったりと、危険を伴う場所が増えてきたという点から、6月の補正予算で整備することが決まる予定です。


IMG_0876_convert_20090625135956.jpg


今日小学生の時以来に行ってきましたが、都会の中に急に緑溢れる環境が現れた・・そんな心境になるほど、景色ががらっと変わります。車でハイキングコースのスタート地点まで行けますし、近鉄の各山手の駅から歩いても30分ほどですし、とても交通の便も良いです。らくらく登山道(府民の森)、には年間15万人の登山家が訪れるそうです。このらくらく登山道の一番のうりはズバリ『トイレ』です



IMG_0857_convert_20090625135611.jpg



IMG_0864_convert_20090625135651_20090625140135.jpg


IMG_0866_convert_20090625135757.jpg

過去に北川イッセイ先生が府会議員をされてます頃、当時の東大阪市長清水市長とともに、上下水の工事を進めた事で、とても綺麗な『水洗トイレ』が各トイレに設置されています。
現地ですれ違った登山家のご夫婦の方も『色々山に行くけど、この生駒山はトイレが綺麗から一番良い』ととてもうれしい言葉をかけてもらいました、こんな方達にこれからも楽しんでもらい、府民の皆様からも親しんでもらえる為にも、今回の整備を機にもっとおおくの方に利用して頂けるようにと思います。


ちなみに今度青野事務所でもらくらく登山会を計画中です。


IMG_0870_convert_20090625135856.jpg


お会いした際には是非お声かけて下さい。
posted by 青野よしあき at 14:06| 未分類

校庭芝生 東大阪市立意岐部小学校。

梅雨空の合間をぬって、東大阪市立意岐部小学校(おきべ)で、校庭芝生化の作業が、全生徒参加中行われました。当初は、月曜日の予定ではありましたが、雨の為順延となっていました。

橋下知事の肝いりの事業でもあり、今年度から予算もアップ。維持管理を行うための備品関係の購入幅も広がっています。そして、芝生を管理していく中、新たに地域との繋がりを、より強固にしていくのが、本来の事業の狙いでもあります。

自分も、長くつを持参し、芝張り作業のお手伝い。

「さあ、やったんで。」とグランドに行けば、なんとなんと、懐かしいいいいいい・・・・・
6年前に、大阪府化で芝生化モデル第1号、母校・東大阪市立小阪小学校の時に、暑い真夏の日、共に芝生作業を行った、先生もおられ、懐かしく心強く感じました。
経験を生かして頑張ってくださいね。環境教育にも芝生の活用よろしくお願いします。

「おっちゃん、ぐちゅぐちゅやん。」 「がんばって、芝置いていこ。」 「芝生なったらどないなるん?」
「うう、そやな。おっちゃんの学校は、芝生の上に、鳥来るし、虫もいっぱい来るで。」
「虫?かまきりも?」 「かまきりもおるな。」 「芝生と芝生の隙間どないしたらえええん?」

IMG_0790_convert_20090625085855.jpg


IMG_0786_convert_20090625085804.jpg


子供と少しばかり、一緒に作業しただけでですが、良い刺激を沢山もらいました。
がんばれ、おきべっ子!!

思い出せば、市議会時代に地元PTAの方々と談笑しているときに、小鳥ちゃんが「芝生、しばふ」と話を運んできました。それから、自主的に運動場の一部を掘り起こし、当時神戸の小学校で行っていた方法で、手探りで芝生化に成功。その後、話が大きくなり、大阪府のモデルにしてくれないか?と依頼があり、上限300万の事業費で、運動場の半分程を芝生化に成功しました。
当時は、「子供達に、運動会を芝生の上で」を合言葉に、地域の方々と共に、土壌改良、肥料まき、石広い、種まき等々の作業を、子供達も一緒に行いました。本当に、きつく暑い中での作業であったのがいい思い出です。芝生の状態に保つ為、進化、研究を、芝生委員の方々と知恵を出しながら、少ない予算の中でも、子供達がはしゃぎまわる、運動場になりました。隣接する幼稚園も芝生化、さらには、「冬にもみどりのじゅうたんや!」の掛け声で、数年前から1年中芝生の運動場に。

橋下知事にも、一昨年の知事選挙直前の元旦に訪問。校庭芝生化を公約に掲げられていたので、「苦労話も聞きたいので、是非とも、現場を見たい。」 そん後の、知事になってからも、秋の種まき作業参加の為に、小阪小学校にお越し頂きました。これらの視察が、芝生化の動きを加速させているものであると、我々、地元は自信を持っています。
多くの関係者が視察に来られ、「知事が何度もこられた、学校ですよね。」「是非、小阪小モデルで。」
こんな、言葉が出来るぐらいになった事、本当にうれしく思います。

当時、批判も市議会の中にも、多くありましたが、「絶対、失敗は出来ない、責任感と地域の気合で」行動した結果の広がり、大、大、大満足です。
今後も、行動する政治家。さらに、磨き、進化していきます。
posted by 青野よしあき at 08:08| 未分類

2009年06月22日

金網組合と大阪湾

日曜日の早朝、携帯メールが届きました。

青ちゃん、穴ぼこの記事は書いてないけど、大阪湾の水質の事書いてたわ。めちゃイムリーでびっくりやわ!」とこんなメールが届きました。

6月21日新聞記事
(クリックで拡大されます)

土曜日、東大阪金網協同組合「土曜会」・青年部の皆さんと、昨年に引き続き、社会見学を行いました。

昨年は、府庁見学をしていただきましたが、今年は、以前から問題視、取り組んでいます、「大阪湾の環境問題」をテーマに、海上視察を企画しました。土曜日が役所が休みなので、我々の仲間に協力していただきました。

総勢30名近くが、船に乗り、まずは、関西国際空港周辺をぐるり。遠く対岸から見る関空と違い、真近で見る関空に、皆さん色々なご意見が。
「全然、飛行機降りてこんなあ。滑走路何キロあんのん?4キロ!長ない?国際空港、こんなに簡単に近寄れて大丈夫なん、テロとか?・・・・・」
など、船内は、雑談の中にも、多々の会話が飛び交っていました。「ごっい金かけたわりには、もったいないと言うか、寂しいな。利用促進の為に、府民は割引したったら、どないや?」「知事にも、真近で見てもうたら?」

と関空周辺とぐるりと視察後、今度は、二色の浜沖合にあります、最も大きな穴ぼこがある、窪地に向かいました。

以前もブログに書きましたが、昭和30年代に湾岸開発の為に、海の底地の砂を掘り起こし、そのまま放置した結果、貧酸素でヘドロとガスの堆積した海流が多く、その数は、21ヶ所、3600万立方メートル、もの窪地が(穴ぼこ)が存在します。
知事も、この問題に関しては、今年の夏までには、計画を策定すると、表明されとります。
大阪湾の環境、再生の為に、具体的な行動を期待しています。

の様な、説明の後、皆の視線の先は、水中レーダーへ。だいたい、14から16メートルぐらいの、水深が、窪地にさしかかれば、10メートルも垂直に落ち込み、25,6メートルの水深に。
これには、皆さんも非常に驚かれていました。
同席していた、漁師さんからも「以前は、この辺でも、海老、シャコ、トリガイ、などがとれていたけど、これが原因で全然だめ。当時は、掘っても、すぐに戻るからと、行政に説明をされた。」

大阪府は、埋め戻しの為の、具体的な取り組みは遅れていますが、関電が自ら、埋め戻しを行っている現場も視察。「やっぱ、民は早いな。やることが。」

今回の視察で、海に面していない、東大阪の方々が、大阪湾の抱える問題を多く学んでいただいたようです。また、大阪湾で魚がとれても、何故、我々の食卓に届かないのか?流通がどうなってんのか?よく、釣りにいくから、より身近に感じたは、今回の視察は。
二次会の酒のつまみになったようです。

互いに、金網産業、ものづくりの現場で活躍される方々と、その、活力を生み出す、食を供給される、漁師の方々。海と陸、魚と金網、異業種ではありますが、お互いのプロがそれそれの問題点を考えあう良い機会になりました。

大阪湾水質・赤信号・冒頭書いた、新聞の見出しです。海の再生、真剣に考えましょう。

IMG_0724_convert_20090622094645.jpg


IMG_0730_convert_20090622103012.jpg
さびしくなった飛行機停留場

IMG_0749_convert_20090622092854.jpg
何もないところは海底がまっすぐになっている

IMG_0768_convert_20090622092613.jpg
採掘された場所は急に落ち込んでる

IMG_0756_convert_20090622092708.jpg
関電の埋め戻し現場
posted by 青野よしあき at 10:03| 未分類

2009年06月19日

今日も新聞に載っています

昨日もブログで書かせて頂きましたが、知事に対して新型インフルエンザ予防についての提言をさせて頂きました。そのことが本日の新聞に掲載されましたのでアップしておきました、これからもどんどん前に進んでいくよう、スピード感を大切にがんばっていきます。



20090619YS.jpg


20090619SS.jpg
posted by 青野よしあき at 18:10| 未分類

崩壊。近大ボクシング部。

母校近畿大学。
かなしい、ニュースが、夕方大きく報道された。

ボクシング部の廃部。

部員がどのような、思いで犯罪をおかしたのか?

のり?、ストレス?、生活苦?いずれにしても、彼らが犯罪を犯した瞬間は、興奮状態で、自分を見つめ直すことが出来なかったのか?

その後の、犯罪の繰り返しにより、癖になってしまったのか?

いずれにせよ、犯した罪の代償は大きい。現役部員のみならず、歴史と伝統を積み重ねが、一瞬にして、崩壊。

ボクシング部OBではない、僕らにも、受けた衝撃が大きい。あの、ボクシング部が・・・・・・・

近畿大学卒業生として、今回の事件に関し、お詫び申し上げます。
posted by 青野よしあき at 05:25| 未分類

2009年06月18日

橋下知事に提言―インフルエンザ対策。

本日午後1時30分より、橋下知事に対し、自民党・維新の会として、「インフルエンザ対策」に関する提言を行いました。
南半球ではフェーズ6に引き上げられ、秋冬に対して万全の体制を組まなければなりません。
今回の一連の騒動の中で、府民対応、役所・関係機関との連携など、問題点も多く浮き彫りになりました。
その教訓を踏まえて、大阪として、国を引っ張るだけの対策を求めます。

府民啓発に関しましても、家庭で出来る事、学校で出来る事
(湿度50%以上を保つために、教室にやかんを置くなど)
わかり易い方法で広報していただきたいものです。
市町村との連携の下、例えば、ごみ収集車などの協力で、きめ細かくマイク放送していただくなど。

短い時間ではありましたが、知事も多忙の中で我々の提言に耳を傾けて頂き、各議員からも多様な意見が飛び出しました。

提言内容は、以下の通りです。

20090618135612238S.jpg
20090618135037526S.jpg


IMG_0682.jpg


IMG_0678.jpg
posted by 青野よしあき at 15:39| 未分類

2009年06月17日

知事提言に向けてー府民皆さんのご意見は?

明日の知事提言に向けて、気合い満々の1日も、あっと、言う間に過ぎちゃいました。
そんな中、事務所にも、我々維新の会の取り組みに対して、今朝の新聞を読まれた方々から、メール、電話と、早速のご意見が数件寄せられました。

新型インフルエンザ対策に対して、具体的な取り組みをされ、現場にも足を運ばれて、知事にも「物申す。」との事でありますので、維新の会のメンバーの方々が足を運ばれた以外にも、他の技術でウイルスを撃退できる。他の自冶体と共同開発をされているとの事です。科学的な実証もされ、データーもすでにお持ちとの事です。また、大学機関と連携しながら、ウイルス対策の研究を行っておられます、学会の取り組みもご紹介頂きました。
貴重な、情報提供でもありますので、直ぐに、電話でお礼と資料の提供をお願いしました。
これ以外にも、数件の問い合わせがありました。

たった、1日で色々な事が、展開していく事と、情報社会のめまぐるしいスピードと反応に改めて驚きです。
たとえ、少数会派であろうとも、府民の求めるニーズに向き合いながらの活動に対しての、維新の会の行動が、府民の皆様から反応があることは、自信と更に、議員が背負う社会的責任の重さをより、「ズシリ」と感じました。

本来は、ありとあらゆる情報を収集し、大阪府が先頭になり、民間の技術力を参考にしながら、冬場に向けての対応を模索すべきとは思いますが、我々が、走り過ぎてるのでしょうか?役所の腰が重いのか?
とにかく、明日の知事提言が、きっかけとなり、インフルエンザ対策のスピードアップに繋がれば、幸いです。

最後に、「無記名投票の我々の取り組みには、あんなもん、当たり前やんか。議員であれば。維新の会頑張れ。」と激励の言葉も頂きました。
posted by 青野よしあき at 17:56| 未分類

新型インフルエンザ対策・知事提言へ

昨日は午後4時より、自民党・維新の会の総会を行いました。
内容は、臨時議会を控えている為、理事会が行われいました。
その内容の報告と 先日の政務調査活動後、維新の会としての新型インフルエンザ対策案をまとめ、、18日の橋下知事に提言する内容を最終確認しました。
具体案は、知事提言終了後にご提示させていただきますが、秋冬の時期に対する大阪府としての、取り組みを具体策をもって、知事に意見させていただきます。橋下知事におかれましては、意を汲み取っていただき、速やかな対応を期待しております。
10日足らずで、速やかに行動し、府民・現場の声を知事にまで、届けることが出来る、維新の会のスピード感、我ながら、うんうん てな気分です。


6月17日新聞記事S
posted by 青野よしあき at 09:39| 未分類

2009年06月15日

目指せ、甲子園、小さなリトルリーガー。

東の生駒山系が、薄らと明るくなり、昨日の疲れも感じながらの起床です。
7時には、仕事スタイルに着替えて、今日の一日がスタートです。
6月の日曜日、各地域、団体の、旅行会が多く、5件程、見送りに寄せていただきました。
その後は、上本町から9時過ぎの賢島行きの、電車に乗り、「参議院議員・北川イッセイ後援会の旅行会」に行ってきました。12時の総会に間に合うように、2時間半ほど、ガタンゴトンと揺られて、賢島へ、総会でご紹介していただき、その後は、大阪にトンボ帰りです。4時に地元、だんじり仲間の、バーベキューにお邪魔、1時間ほどお邪魔になりましたが、やっぱり、地元は最高ですね。
ジャン負けで、飲み物買い出し。ぐだぐだと、下らん話で盛り上がり。楽しい夕涼みでした。
その後は、デレ顔を、引き締めて。いざ、仕事へ。
顧問をしています、大阪布施リトルリーグ野球協会の卒団式に。
現在の中学1年生5人が卒団されました。小学1年からリトルリーガーとして活躍された選手も。
首には、多くのメダルがぶら下がり、今までの、活躍の証が堂々と輝いていました。
これからは、それぞれの活動をされると思いますが、野球で鍛えた、精神を持って、一味違った、中学生として、勉強、野球と頑張ってください。
posted by 青野よしあき at 12:25| 未分類

あの、ビールはうまかった。

週末、土曜、日曜日は、いつもの如く営業活動で、特に、土曜日の夕方からは、慌ただしく動きまわりました。

さて第一歩は、シェラトン都ホテルで、母校近大付属高校の山岳部OB会(50周年)総会に出席させていただきました。高校時代の恩師が山岳部の顧問をされていたことや、大阪府山岳連盟の主催の「大阪府チャレンジ登山大会」のお手伝いをさせて頂いた事のご縁から今回の総会にお声かけを頂きました。
アメフト部の自分が山岳部で挨拶することに、少し戸惑いはありましたが、母校の先輩、後輩の皆様の暖かい輪の中に、包み込んで下さり本当に感謝です。
最近は、登山を楽しむ方々も増加し、健康維持の運動として身近に感じられますが、自然と向き合う山岳部。危険が伴うだけに、厳しいさと上下の関係がすごく重んじられているのが、空気感で感じとれました。
その後は、東大阪に戻り、今度は付属中学校の同窓会の役員会です、現在は、副会長をさせていただいております。毎年8月に、同窓会総会を行いますので、その準備の会議です。長き間、同窓会が行われていませんでしたが、復活して今年で4回目になります。その中で活動できることは意気に感じていますが、散らばっている同窓に声を掛けるのも大変ですが、それも自分の役目です、頑張っていきます。

やれやれと、一息入れて、またまた、シェラトン都にとんぼ返り。
いつもお世話になっています、ドクターの学会に寄せていただきました。
その場でも、新型インフルエンザの事についての、現場の先生方の意見や研修員制度に関する事などが話題になりました。自分の考え方や、臨時議会での我々が取り組もうとしていることなどを、話させていただきました。特に、実際に新型インフルエンザの外来に関わられた先生方のご意見は大いに参考になりました。お隣の八尾市の先生のご意見だけに・・・・

さてと「次の予定は」と尋ねますと、今度は、地元小阪での、集会です。夕方からの数時間の間での、濃密な会合が続いただけに、非常に疲れはしましたが収穫の多い1日でした。

帰りは、直帰せずに、近所の居酒屋で、かんぱーい。
充実感の1日でしたので、ぐいぐいとビールも進んじゃい、気がつけば、大将と一緒に、府政談議に。
これまた、熱が入っちゃいまして、ミニミニ府政報告会になっちゃいました。
遅くまで、お付き合い頂きありがとうございました。
posted by 青野よしあき at 10:07| 未分類

2009年06月13日

躍動する、ベイエリア!

最近は、府庁・自民党・維新の会の控え室に足を運ぶことが、頻繁に増えた。
頻繁?まあ、当然の事なんですが。府庁と東大阪市の距離も近く、一日何度も往復が出来る距離なんで、府庁ー東大阪(行事・会議)−府庁ー東大阪事務所(陳情・現場)−府庁 なんて、華麗なるハンドリング捌きで、アクセル・ブンブンと。こんな一日も。

特に、維新の会を立ち上げてからは、議会開会中は当然ですが、閉会中であっても、次回議会に向けての、調査活動が増えました。

「無記名投票廃止」に向けての取り組み以外にも、(最近では、あちらこちらでも、廃止と訴える議員さんも多いようですが・・・・・・最後は、行動して何ぼなんで、態度で示して下さいね。)

先日の、秋、冬に向けた、インフルエンザ対策・チーム維新の提言に向けての、現場調査、情報収集活動など、自らの思考をフル回転しながらの取り組みや、国の経済対策に関係して、6月下旬に開会予定である、臨時議会へ向けての準備に忙しく、また、我々の多種多様の取り組みが、橋下知事に、どのように受け止められ、府政に反映されるのか?楽しみとワクワク感で、一杯です。

で、朝からは、事務所を9時に出てから、地元企業へ聞き取り調査。その後は、府庁で、臨時議会での、各部局が予算要求(約1000億円)の概要をチェック。その後、住宅まちづくり、税務、商工労働、高齢者福祉と、府民の皆さんからいただいている、宿題解決に向けての聞き取り活動です。

午後は、最高の天気でありましたので、車に乗って、潮風を求めて、湾岸方面へ。
ビギンの島唄♪を聞きながら、夏気分と・・・・・・・

さあさあ、ようおいでくださった、と到着したのは、堺にある、人口島へ、上陸。
♪大阪の島唄でも、との思いでありましたが、今回は、エコタウンの企業訪問です。

今年からは、水道問題に、加えて、環境問題も所管する、委員会を担当しておりますので、現場視察と、最近は、東大阪の中小企業の方々とお話していましても、中国の事、環境産業への関心、転換が非常に多く、今回も、具体的な事案を持ち込んでの、エコタウンで、企業数社とご相談。
ご存知のとうり、東大阪のものづくりの現場は、大将自らが、現場を離れることが難しく、大将そのものが、技術力になっているところが多くあります。その為の、メッセンジャーです。

エコタウンで、繰り広げられている、技術と東大阪市の中小企業が、ジョイント出来る事を、改めて確信できました。内容については、互いの企業秘密もございますので・・

しかし、エコタウンから見えるWTC、庁舎移転は失敗しましたが、シャープの建設現場を眺めながら、ベイエリアの活気と勢いを、もろ肌に感じ、ここを中心に、アジアに向けての、環境産業の拠点になることも、感じとれました。

   躍動する!ベイエリア!つながれ、東大阪!

01_20090613091751.jpg


03_20090613091751.jpg


02_20090613091751.jpg
posted by 青野よしあき at 05:31| 未分類

2009年06月09日

現場で見て学ぶウイルス対策

今日は自民党・維新の会で、愛知県春日井市の
パナソニックエコシステムズ株式会社に視察に来ています。
IMG_0658_convert_20090610100617.jpg



関西を中心に流行し我々の暮らしに様々な影響を与えた新型インフルエンザも、このところやや落ち着いてきたようですが、先日の議会での、我が会派の討論の中でも意見させて頂きましたが、ここで気を抜かず、秋冬に向け万全の対策を講じなければなりません。



IMG_0651_convert_20090610095950.jpg




IMG_0645_convert_20090610095911.jpg





IMG_0642_convert_20090610101403.jpg

そこで今回ウイルス対策に取り組んでいる民間企業を視察することになったのです。
人の健康や生命にかかわる問題ですから、専門家や民間の力をお借りし、しっかりした計画を立てなければならないと思っております。

今日学んだことを元に、大阪に帰ってから、あらゆる角度から勉強し、 安全安心を守るため、今後も頑張ります。

急な、視察にも関わらず、社長初め、社員の皆様方の対応に、改めて、御礼と感謝申し上げます。
では、今から新幹線で大阪に帰ります!


IMG_0657_convert_20090610100022.jpg

あ、そうそう、自宅で出来る対策のポイントは、やかん。やかん。
posted by 青野よしあき at 13:45| 未分類

2009年06月01日

近畿大学。

議会も終了しての、最初の週末。土曜日、日曜日は、地域活動と府政報告活動です。

土曜日は、母校、近畿大学校友会の幹事会です。本部7階ホールで行われ、各地区から多くの先輩方が起こしになっておられました。

母校近畿大学の卒業生も、44万人に達したそうです。改めて、母校の規模にびっくりです。
学校法人の現状も、厳しい時代を向かえて、数年が経ちますが、卒業生として、恥じないように頑張り、少しでも母校にお役に立てればと、感じました。

正門をくぐる度に、「一学生が、政治家になって、府会議員か」。と・・・、そして、この正門前で、知事選挙で、橋下知事と一緒に街頭演説をしたのが懐かしいなあ・・・・。そんな事を思い出しながら、今度は、附属高校へ。

附属高校では、アメリカンフットボール部の、父母会の総会です。
秋のシーズンに向けて、新人も多く入部されたようでありますので、ご父兄の皆さまに、
OB会会長として、ご挨拶させて頂きました。
「アメリカンフットボールは、マイナースポーツでありますが、社会に出てからは、マイナースポーツだけに、経験者との出会いは、逆に、親睦がより深くなったりもします。又、野球、サッカー、等と違い、
学生時代が過ぎれば、気軽に出来るスポーツではないので、アメリカンフットボールに、出会えた生徒には、この3年間を大事に過ごしてもらいたいです。フットボールでは、1分1分、1秒1秒を明確に大事にするスポーツでありますから、時間の使い方、無駄に時間を使わない。このことを学ぶのもフットボールです。」と自分が、社会に出てから感じている事などを、話させて頂きました。
その後は、デビル監督、鈴木氏が、わかりやすく、アメリカンフットボールについてに、説明講座をおこなわれ、階段教室で、学生気分にタイムスリップしちゃいました。
そろそろ、合宿に向けての、体力作りをペースを上げないと。
posted by 青野よしあき at 17:40| 未分類